渡辺直美が活動休止!無期限で芸能活動を止める理由は・・・・・・

 

ピカルの定理でおなじみだった、女性若手芸人の渡辺直美が芸能活動を

無期限で休止るることがわかりました。

 

最近ではボートレースのCMキャラクターに出たり、自らプロデュースしたファッションブランドの

第一号店がオープンしたりと、メディアにはよく顔を出しておりましたが・・・・・・

 

急遽、芸能活動を無期限で休止すると発表があったのです。

 

今回はそんな渡辺直美の「芸能界を去る理由」についてピックアップしていきます。

スポンサーリンク

 

推定年収4000万以上

 

渡辺直美が芸能活動で稼ぎ出している額はなんと推定4000万以上とか。

 

テレビ出演が急激に増したのと、ボートレースのCM起用が大きいのではないかと思います。

 

今はない「ピカルの定理」でもレギュラー出演していたので、若手受精芸人の中では

かなり稼いでいたのではないでしょうか?

 

しかし、それをすべて「止めて」までも芸能界を去る決意をしたとなると、なにか深ーい事情が

あるように思えますね。

 

ブレイクのきっかけは

 

そもそも渡辺直美はどうしてここまで一気にブレイクしたのでしょうか?

 

さかのぼること2008年、当初渡辺は歌姫「ビヨンセ」のものまねで活動していました。

みなさんも記憶にあるかと思いますが、あのモノマネです。

決して似てはいないのですが、雰囲気と仕草がそれっぽいので

ツボにはまってた人も多いと思います。

 

当時、「ビヨンセ」のモノマネをする渡辺直美が「明石家さんま」や「今田耕司」などの

超大物芸人の目に留まり、急激にテレビ出演をするようになりました。

 

その後、「笑っていいとも!」の第14代いいとも少女隊に抜擢され、知名度が

一気に上がってきました。

 

バラエティ番組「ロンドンハーツ」の3時間スペシャルに登場した時は、彼女の

奔放な私生活を自身で暴露したことでも有名です。

 

また、写真週刊誌『FLASH』によって、芸能界に入る前は「イメクラ嬢」だったという

過去が暴かれてしまい、当時レギュラーで出演していた「笑っていいとも!」に大きな

影響が出るのではないかと思われていたのですが、自分の私生活を「ネタ」にして笑いをとり

それが今の彼女の「武器」となったようです。

 

活動休止の理由は

 

渡辺直美が芸能界を止める理由となったのは「ピカルの定理」が関係しているようです。

 

元々、下積み時代が少ない彼女はタレントとしてどのポジションにいればよいのか

揺れていましたが、「お笑い芸人としてやっていきたい!」とお笑いの道を進むと

周りに言っていたそうです。

 

その時丁度「ピカルの定理」のレギュラーも務めていたのでより一層強く自分の

道を決めたのでしょうね。

 

しかしその矢先、張り切って務めていた「ピカルの定理」の打ち切りが決定し、

それが引き金となって今の「芸能界休止」を宣言したのだそうです。

 

彼女は今、いろんな番組に引っ張りだことなっていますが、それらすべてを降板する

準備をしており、その調整に追われているんだとか。

 

確かに、あれだけの存在感を放っていた彼女が急遽いなくなってしまったらその後の「穴」を

埋めるのは中々大変そうです。

 

最後に

 

まさか本当にいなくなってしまうとは・・・・・・

 

急にテレビから消えてしまうと少しさみしいですね。

 

現在まで築き上げてきた彼女の芸能人としての地位をすべて捨るわけですから

相当な決意と覚悟があるのでしょう。

 

芸能活動を止めた今後の彼女がちょっと気になりますね・・・。

 

コメント1件

みんなの声

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By びよんせ

    そんな事があったのか!?と言うくらい、今ではテレビに出まくってますね(笑)人気は衰えず。

コメントはこちら

*

Return Top