宝くじの当選傾向が判明!当たる6つの傾向とは?

 

やくみつるが描く、宝くじ当選四コマ漫画「おめで当せん劇場」

 

これは当選者の声や、どうやって当選したのかを四コマ漫画で描いたやくみつるの漫画で、

週刊ポストで掲載されているものです。

 

そんなやくみつるの四コマ漫画が連載10周年を迎え、漫画のエピソードには

高額当選者の「当たる秘訣」もたくさん紹介されてきています。

 

そして「おめで当せん劇場」での113回のエピソードを分析した結果、

ある当選傾向がわかったようなのです。

nihon_yen

というわけで今回は、113回分のエピソードを集計し、見えてきた6つの当選傾向を

紹介します。

スポンサーリンク

ついで購入で

 

人を待っている間や、買い物帰り、トイレに行った子供を待つ間など、何かのついで

に宝くじを購入したことで当選したというエピソードが「おめで当せん劇場」には

数多く紹介されているそうです。

 

なんとなく買った宝くじが当たるという傾向が強く出ているようで、「無欲」の購入が

キーワードになっていると感じます。

 

グループ購入

 

最近、複数人で購入する「グループ購入」が増えているようで、

家族や会社の人と一緒に購入するケースが多いのだとか。

 

確かに、みんなでお金を出し合って複数枚購入することで当選の可能性も高くなりますね。

 

それにこのグループ購入の当選エピソードは113回中14回も登場しているようです。

 

風水や四柱推命などの占いでも「パートナー」や「家族」でお互いに同じ気持ちで

何かを成し遂げようとすることは非常に運気が集中するのだとか。

 

このグループ購入でのキーワードは「家族」や「絆」なのでしょう。

 

動物は幸運の前触れ?

 

動物はよく幸運の象徴として童話などに登場しています。

 

福を呼ぶとされる招き猫もやはり「猫」という動物がモチーフになっているくらいです。

 

『おめで当せん劇場』でも、動物にまつわるエピソードが7回も登場しているので、

野生の縁起のよさそうな動物にあったらその日はついている日なのかもしれませんよ。

 

何かの記念日に宝くじ

 

『おめで当せん劇場』では、妊娠という“運気の変わり目”に当せんしたエピソードも

紹介されています。

 

大阪府の主婦N・Tさん(32才)は、“妊婦は当せんしやすい”というジンクスを聞いて、妊娠後、

週に1度ロト6を購入し続けた。その結果、出産予定日の抽せん日に2等425万5200円をゲッ

ト。”したのだとか

 

↑の方は幸せが絶好調と言える時ですよね。

 

風水では、運気の流れが変わると、これまで起こりえなかったことが起こりやすくなるとされて

おり、漫画でも、結婚にまつわる出来事が、運気の流れが変わる転換点になったエピソードが

紹介されています。

 

何か人の人生が大きく変わるような「転機」に巡り合ったとき、その時に宝くじを

買ってみるのがキーワードのようです。

 

ゾロ目をみたら宝くじ

 

『平成24年度宝くじ長者白書』によれば、アンケートに回答した1000万円以上

高額当せん者896人中112人(12.5%)が良いことがあった時に購入しているそうです。

 

まぁ統計学的にはちょっとおおざっぱなところはありますが、ここで言えるのは

「ラッキーはラッキーを呼び込みやすい」ということです。

 

「泣きっ面に蜂」というほど、次から次へと悪いことが舞い込む、

そんなことわざのように不幸は連鎖するものですが、幸運もまた同じなのです。

 

看板の広告でやたら「7」を見た、とか

ゾロ目を今日はよく見るなー、とか

数字に関して言えば、同じ数を目にしたり、ある数字が気になってしょうがない時

宝くじを購入するチャンスなのかもしれませんね。

 

10枚バラが鉄板?

 

『おめで当せん劇場』のエピソードでは10枚バラでの購入者が多いようで、

その割合は、113回のうち、10枚バラで購入した当選者が30.8%

 

続いて50~99枚が20.5%。

 

20~29枚が17.9%という結果になったのだとか。

 

コツコツ買う人にはツキが回ってくるのでしょうね。

 

もし、次の宝くじ購入を狙っている人は「10枚バラ」で買ってみてはいかがでしょうか?

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

いろんな思いを込めて買うであろう宝くじ。

 

今回はそんな当選確率を上げる?エピソードをピックアップしてみました。

 

もし今日一日、何か気になる数字やゾロ目を見ていたら。

 

もし今日、何か縁起のよさそうな動物に遭遇したら。

 

もし今日、人との待ち合わせで時間が空いていたら。

 

もし今日、何かの記念日だったら。

 

もし今日、家族で買い物に出かけていたら。

 

そんな日は、宝くじを「バラで十枚」買ってみてはいかがでしょうか?

 

出典:http://www.news-postseven.com/archives/20140427_253338.htmlより

 

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top