moocの日本版が登場!登録方法やgaccoの使い方をピックアップ!

 

2014年、今年の春から「MOOC」の日本版である「JMOOC」がいよいよ

本格的に動き始めました。

 

MOOCとはMassive Open Online Courseの略で

インターネットを使った大規模公開オンライン講座を主に差します。

 

ネットの環境さえあれば、様々な大学の講義を自分の好きな時間に好きな場所で

受けられ、学生や主婦、社会人、退職者など多くのユーザーが利用しており、

海外では新しい「学び」の方法として知られるようになりました。

そんな画期的であるシステムを日本にも作ろう!とNTTドコモ、住友商事、富士通、

ネットラーニングら日本を代表する企業や大学、有識者の協力のもと、

JMOOCが設立されました。

 

そして今年の春、ドコモが「gacco」という新たな学びの場をネット上にオープンさせ、

JMOOCの本格的な始動となったのです。

 

そこで今回は、NTTドコモが新たに作った「gacco」というサービスはどのようなものなのか?

また、登録方法や詳しい使い方をピックアップしていきます!

 

スポンサーリンク

 gaccoの登録方法

 

まず、gaccoのホームページを開いてください。

 

http://gacco.org/

 

そうすると画面右側に「ログイン」と「会員登録」があるので右の「会員登録」をクリックします。

 

キャプチャ

 

 

会員登録をクリックするとこのような↓画面に変わるので、

 

キャプチャ

 

 

上からメールアドレス、パスワード、ユーザー名、氏名、最終学歴、性別、誕生日を入力し

最後に「利用規約に同意する」「プライバシーポリシーに同意する」にチェックして

「gaccoアカウントを作成する」という青枠をクリックすればOKです。

 

そうすると、このような↓画面が表示されます。

 

キャプチャ

 

登録しておいたアドレスにメールが届いているはずなので確認し、登録確認用のリンクが埋め込まれているのでクリックします。

 

キャプチャ

 

 

メールが届かない場合、Gmailyahooメールで登録している方は迷惑メールボックスに 入っている事があるので確認してみてください。

 

リンクをクリックして登録は完了です。

 

キャプチャ

 

 

実際に受講してみよう!

 

ではさっそく受講の手順を説明します。

 

まずはgaccoのホームページを開き、画面の一番右側にある「ログイン」をクリックします。

 

キャプチャ

 

 

すると、ログイン画面が表示されるので先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、

「gaccoのアカウントにログイン」をクリックします。

 

キャプチャ

 

 

マイページ画面が表示されるので、画面右側の「講座を探す」をクリックします。

 

キャプチャ

 

 

「講座を探す」をクリックすると現在受講できる講座が表示されるので、

気になる講座があれば赤枠「講座詳細を見る」をクリックします。

 

キャプチャ

次に、このような画面が表示されるので、受講方法を選びます。

 

キャプチャ - コピー

 

 

現在、通常コース(無料)と反転学習コース(有料)の二種類ありますが

最初ということで、とりあえず無料の通常コースを選んでみましょう。

 

受講方法はとっても簡単です。

この赤枠のどちらかをクリックするだけです。

キャプチャ

 

 

クリックするとマイページ画面が表示され、右側には登録した講座が表示されるので赤枠「講座画面へ」をクリックします。

 

キャプチャ

 

↓の「お知らせ」画面に切り替わるので、一番下までスクロールします。

 

キャプチャ

 

 

下から二番目あたりに受講のマニュアルがあるのでダウンロードして、一通りの講座に関する流れを軽く覚えておきましょう。

 

キャプチャ

 

ではいよいよ受講開始です!

 

最初にメニュー一番左にある「学習する」をクリックします。

 

キャプチャ

 

 

すると画面左にこんな枠が表示されるので、赤枠をクリック!

 

キャプチャ

 

 

受講までの流れは以上です。

 

その後は、自分のペースで進めていってください。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はgaccoの登録から受講までの流れをピックアップしましたが、

今後は、このようなサイトがどんどん増えてくると思います。

 

もっと講座数が増えれば多くの年齢層に「学び」の面白さが伝わっていくはずです。

 

学校の勉強も大切ですが、こういった「自分から進んで」学ぶ勉強はもっと大切です。

 

特に興味のある分野を学べるということは、将来にも直接影響をあたえるでしょうし、

「学び」に対する価値観が大きく変わるのではないでしょうか?

 

「興味」を「学び」に結び付けてくれるものが、「JMOOC」の素晴らしいところだと感じます。

 

日本の“勉強”に代わる新しい「学び」の形ができたと言っても過言ではありません。

 

今後のJMOOCとgaccoの活躍に期待が高まりますね!

 

 

 

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top