タニア・ヘッドのその後って?9.11の悲劇を乗っ取った女の結末は?

タニア・ヘッドをご存知でしょうか?

テレビ朝日で放送中の

トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテンで放送された内容に

「偽りの人物」として紹介されていたタニア・ヘッド

 

彼女は9.11のテロ事件を利用し、悲劇のヒロイン5年間演じ、

世界を欺き続けた女として紹介されていました。

 

では、実際のタニア・ヘッドという人物はどんな人間だったのでしょうか?

 

また、彼女のその後はどういったものだったのでしょう?

134431712932692

スポンサーリンク

世界を欺いた女

 

世界貿易センタービルで起こったテロ事件で奇跡的に生き残った18人のうちの

一人としてタニア・ヘッドは当時、マスコミに取り上げられていました。

 

生存者によるネットーワークにも参加しており、その活動ぶりから

代表を務めるほど、周りからの信頼も厚く、テロに屈しない前向きな女性として

世界に広く知られるようになりました。

 

が、

しかし

テロ事件の被害者を取材していたニューヨークタイムズがタニア・ヘッドの記事を書こうと

彼女のバックグラウンドを調べました。

 

しかし職歴、恋人など彼女の実際の証言と矛盾しているところが見つかり、

彼女が貿易センタービルにいなかったことが判明。

 

そして、彼女の発言すべてが嘘であることが発覚します。

134431712934850

罪には問われなかった!?

 

タニア・ヘッドがをついていたことが発覚したのですが、

彼女自身は特に罪に問われることはなかったようです。

 

理由は

金銭的利益を受け取っていなかったためです。

 

もし、何らかの形であれ金銭を受け取っていたとしたら

間違いなく「詐欺」の容疑で捕まっていたでしょう。

 

彼女の活動で勇気づけられた人々は・・・・・・

 

彼女のネットワークでの活動で励まされた人は多くいたことでしょう。

しかし、それが「嘘」だと知ってしまった彼らは

とても困惑したに違いありません。

 

特に彼女を慕っていたネットワークの仲間は一番

「裏切られた」と感じたことでしょう。

 

この詐欺とも取れるタニア・ヘッドの行動、活動は

その後のテロ事件関係者や遺族に大きな波紋を起こしました

 

彼女のその後は・・・・・・

 

嘘が発覚したその後、

彼女はどうなったかというと

「自殺」したのだそです。

 

しかし、これも信憑性にかけており、

生存者ネットーワークにスペインからのアカウントで

「彼女は自殺した」というメールが届いたようだが匿名の為

事実確認が取れないようです。

 

かくして彼女はこの事件から身を消した形となりました。

Tania Head

彼女がこのような行動に出てしまった訳とは?

 

ではなぜ彼女はこのような「嘘」をついてしまったのでしょう?

 

タニア・ヘッドはスペインの名家であるエステベヘッド家の次女として生まれました。

 

しかし、タニアが学生時代の時、彼女の父と兄が2,400万ユーロ(日本円で約34億円)

詐欺で逮捕されてしまいました

 

その事実があまりのショックでトラウマとなり、虚言壁が生まれてしまったのではないか?と

バルセロナの当時地元記者は語っているそうです。

 

ただ、テロ事件という大きな悲劇を利用してしまったことには変わりありません。

 

彼女に励まされた人々はとても多く、全世界に対して「テロに屈しない悲劇のヒロイン」として

注目を浴び続けた彼女。

 

 

考えればすぐにばれてしまうような嘘をどうしてついてしまったのでしょうか?

 

 

今となってはわからぬままです。

 

 

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top