ベビーシッターとチャイルドマインダーの違いって?一番の違いはこれ

 

今現在、ベビーシッターを目指している方が非常に増えてきています

ベビーシッター忙しい親の代わりに子供の保育をする大切なお仕事で、

特に今の日本においてはその重要性が大きなものになってきてます。

また、ベビーシッター以外にも「チャイルドマインダー」という保育の仕事があるのは

ご存知でしょうか?

 

この二つの職業。

 

001_2

とても似ている仕事なので混同しがち

なっているのですが、よくよく調べてみると

「ベビーシッター」「チャイルドマインダー」

には大きな違いがあります。

 

そこで、今回はそんな両者の大きな違いや、将来性につい

てご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ベビーシッターとチャイルドマインダーの共通点

ph_20051101_img01

そもそもこの二つの職業の共通点はなんでしょうか。

 

それは

「個人で子供を預かり、保育すること」です。

 

それに両者は保育士などの国家資格とは違い

民間での資格取得が社会的信用を築きあげるうえで重要となってきます。

 ベビーシッターとチャイルドマインダー、両者の大きな違いとは?

 

では本題です

両者の職業でもっとも大きな違いとなるのは

 

「資格の有無」です。

 

ここでとなる方が多いかと思います。

 

ベビーシッターにも資格があるし、チャイルドマインダーにも資格がある

 

でも「資格の有・無って?

 

そもそも、ベビーシッター無資格で仕事ができます

ただ、無資格だと社会的な信用度が低く見られてしまうので民間で設けられている

認定試験を受けて資格を取得することによって社会的にも信用されるようになります。

 

しかし、一方でチャイルドマインダー資格がないと仕事ができません!

そう、チャイルドマインダーは資格が必要な職業なんですね。

 

ここをまとめると、

ベビーシッターは無資格でも仕事ができるが

チャイルドマインダーは資格がないと仕事ができない。

ということです。

将来性はどちらが一番いいの?

 

ではこの二つの職業。

今後、日本で一番重要となってくるのはどちらなのでしょうか?

 

はっきり言いますと、それは

「チャイルドマインダー」です。

チャイルドマインダーは保育のプロフェッショナル

 

チャイルドマインダーの歴史は古く、イギリスで生まれました。union-jack2

日本で取得できる資格もイギリス政府が認定した団体のもの

信頼性がとても高いです。

そしてチャイルドマインダーの仕事内容は、0歳から12歳まで

の子供を自宅か、依頼した人の家で預かり、保育をします。

また、有資格者1名につき4名までの子供を預かることができます。

そして、食事やトイレなどの排泄、遊具を使った遊びなどのお世話からしつけまで、

保育全般を行卯ことができます。

 

もしこれからチャイルドマインダーを目指す方はこちらのサイトを

参考にしてみてはいかがでしょうか?

チャイルドマインダーの資格を取りたい!

かなり詳しく紹介されているのでお勧めのサイトです。

もし、子供を預ける立場ならどちらを選びますか?

 

アマチュアであるベビーシッターかプロフェッショナルであるチャイルドマインダーか

 

あなたならどちらに子供を安心して預けられますか?

 

これはいうまでもありません。

そう、保育の専門知識が圧倒的にあるプロフェッショナル

「チャイルドマインダー」を大多数の人が選ぶでしょう。

チャイルドマインダーの今後

 

 では今後、チャイルドマインダーはどのような活躍が期待されているのでしょうか?

現在、日本での家庭を持つ女性の中には働きながら家事をこなす方が増えてきています。

しかも、それは多様化してきており

 

たとえば、パートの時間を子供の寝ている朝方だけ行ったり

昼間~3:00までの短い時間での仕事をやっていたりと

「空いた時間」にお仕事をされている主婦の方が多くなってきています。

 

そんな「隙間」の時間にチャイルドマインダーを派遣し、安心で安全な保育を

プロに行ってもらう。

そういったニーズが増えてくると予想されますし、現に増えてきています。

housewife

悲しい子供の事件が続く中、チャイルドマインダーは

「一人一人、子供の個性にあったきめ細やかな保育」を行ってくれる事で

大きく注目されています。

 

こんな現代だからこそ、教育の根本である「保育」が今一度

見直されてきているのではないでしょうか?

そんな「保育」を担うチャイルドマインダーはやはりこれからの日本に

なくてはならない存在となってくるでしょう。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top