SFTSウイルスって?ダニ感染症の症状とは?SFTS対策をピックアップ

hqdefault

皆さん、SFTSウイルスって知っていますか?

実はニュースでこんな記事があります

2013年1月、国内初の患者が確認されたマダニが媒介するSFTS(重症熱性血小板減少症候群)ウイルスで、患者が報告されていない京都府や東北、関東のマダニからもウイルスが確認されていることが、国立感染症研究所の調査で新たにわかった。(フジテレビ系(FNN))

ヤフーニュースより

SFTSウイルス

最近発見された新種のウイルス「マダニ」に刺されることによって感染します

実はこのSFTSウイルス

既に国内では52人もの患者を出しており、そのうち21人が死亡しました

今回はそんな恐ろしいSFTSウイルスに感染しないように予防と対策を紹介したいと思います

スポンサーリンク

SFTSウイルスって?

20130131k0000m040033000p-size5

SFTSウイルスとは「重症熱性血小板減少症候群」とよばれ

主に「マダニ」を媒介とし感染する感染症のことをいいます

このウイルスは2009年に中国で発見された、新種のウイルスです

今わかっている感染経路は

ウイルスを保有しているマダニに咬まれることにより感染します

また、インフルエンザのように人から人への感染はないようです

SFTSウイルスの症状は?

「マダニ」に噛まれて6日から2週間経つと

食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛などのわかりづらい症状があらわれ始めます

その後、

頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)が起こり始め

脇の下周辺や顔周り(耳下など)のリンパ節が腫れ始め、呼吸器症状(咳など)や

皮膚の、出血症状(紫斑、下血)が確認されていますuntitled

そしてなんの処置をしないままにすると

最悪、死に至ります

そして、まだ有効なワクチンがないのも

事実なのです

SFTSウイルスに感染しないために

SFTSウイルスに有効なワクチンがない今、どのように予防したら良いのか?

それは

感染源とも言える「マダニ」に咬まれないことです

マダニの多くは猫や犬などのペットに寄生しており

動物を飼っている方は、より注意が必要です

と、言うことは

ペットを飼われている方の「ノミダニ対策」SFTSウイルスの対策でもあるんですね!

ではそんなペットのノミダニ対策をあげてみましょう

SFTS対策

  1. 部屋のこまめな掃除(掃除機の使用)
  2. ワンちゃんが使っているクッションやおもちゃ、小屋の掃除
  3. 草むらや雑木林に入らない(お散歩時)
  4. 散歩から帰ったらブラッシング!
  5. 少なくとも週に一回はシャンプーをする
  6. 動物病院のノミダニ駆除剤を使う

このように極力、ノミからペットを守ることが一番のSFTS対策となるのです

↑のこれら全てはペットを飼われている方の義務でもありますよね(´-ω-`)

dog9

また、SFTSウイルスは

熱や酸に非常に弱く消毒液や台所洗剤、紫外線

急速に活動を停止することが確認されています

感染源のマダニとは?

「マダニ」とは一般的な家庭内にいるダニとは異なります

マダニは固い外皮に覆われた比較的大型(吸血前で3~4mm)のダニで

主に森林や草地等の屋外に生息しており、日本全国にいます

家庭内にいるコナダニなどは小さく肉眼で見ることは難しいのですが

マダニは比較的大きいので目でみて確認することができます

madani

マダニの活動期間は?

マダニは暖かくなると活動が活発になり

春を迎えるとそのほとんどが活動を始めます

83832

 

気温が10度~5度以下になるとマダニの活動が低下するようです

図を見てわかるように↑

4月を境にほとんどのマダニが活動を始めるので、ワンちゃん、ねこちゃんなどのペットへの

ダニ対策が重要になってくるんですね(´-ω-`)

マダニに刺されたらどうする?

マダニに刺されたら

皮膚科などの病院へ行って抜いてもらいましょう

決して自分で抜いてはいけません

なぜなら、自分で抜いてしまうと胴体だけ取れて針が体についたままになってしまう

恐れがあるからです

そうなってしまうと刺された傷口から新たにばい菌が入り化膿の原因になっていまいます

自分でぬかず、必ず病院へ行きましょう!

dani2JPG

 

SFTSウイルスのまとめ

 

潜伏期間 6日から2週間
症状 発熱・下痢・嘔吐・腹痛・下血・頭痛・筋肉痛・喉の痛み・咳
意識障害・けいれん・リンパ節腫脹など
致死率 約12%(8人に1日が死亡する)
治療法 ワクチンや特効薬はなく、対処療法のみ

 

 最後に

image121

暖かくなってくるとピクニックや登山などに出かける方が多くなってきますが

そういった草むらや木々の多いところには「マダニ」が生息している可能性があります

なるべく肌の露出はさけ、長ズボン、長袖などを着用するようにして

できれば靴も素材が厚めのものを選ぶとよいかと思います

先の表に致死率12パーセントと書きましたが

8人に1人は死ぬのです

SFTSウイルスはそれほど危険なウイルスなんです

しかも新しく発見されたウイルスなのでまだワクチンも見つかっておらず

治療法も確立されていないのが現状です

ペットを飼っている方は特にダニの駆除を徹底していただきたいと思います

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top