無理な体勢は腰痛になりやすい

こんちはヒデです(´-ω-`)

どんどん寒くなって行きますね!

寒くなって困るのが

手荒れ(主に乾燥による裂傷)と腰痛(私だけ?)

手荒れは水場などを経験されている方はわかると思うんですが

冬になるととにかく荒れるんですよね手が^^;

これで悩んでいる方は多いと思うんです

でも僕の場合はもう一つ悩みの種がありまして( ^ω^)・・・

それが「腰痛」なんです;

理容師でもある私ですが

同じ姿勢でいることが度々あるんです

特にお客様をシャンプーしているときは屈んだ体勢でいるので非常に脇腹、腰への負担が

かなり来ています

職業病ってやつなのかもしれませんがこれに悩まされて仕事を変えてしまった人も何人か知ってます

酷いとヘルニアを併発して歩けなくなってしまった人もいます

そう、たかが腰痛だと侮っていたら痛い目を見ること必至です

私もひどくなるようなら今度外科に行こうかと真剣に悩んでおります(´・ω・`)

私には行きつけの接骨院があるんですけど

そこの医院長が言うには

「無理しすぎなんじゃね?」

いやぁ確かに毎日全力で頑張っていますがw

無理しすぎという感じではないんですよねー

ただ、姿勢が同じってのは体的にはあんまり良くはないようで

なるべくなら体を動かしていたいのですが

店内で体を動かしていたら不審者ですから;そんなことはできませんね

この腰痛をなんとか和らげようとストレッチだったり姿勢を真っ直ぐにしたりと

いろいろ努力してきたのですがなかなかこれといって腰に変化はありませんでした;

そこでコルセットはどうかな?と思って調べてみました

コルセットは主に

「腰痛に対する緊急処置」みたいなもので腰痛そのものが治る代物ではありません

でもコルセットを腰に巻くことで腰痛は軽減されるので立ち仕事や

屈む作業の多い人で腰が痛いと感じたらするのをお勧めします^^

なんで腰痛がやわらぐの?

それはコルセットを巻くとお腹の「腹腔圧」ってのが上がってお腹の中がきゅっとしまります

すると硬くなったお腹自体が体を支える柱になって腰椎にかかる負担を軽くします^^

背中の方もしっかりとコルセットが巻かれている状態ならコルセットに背骨と骨盤も同時に

支えてくれる状態になるそうなので腰そのものにかかる負担がぐんと軽くなるんですねd

でも常時つけておくのはおすすめできないです

なぜなら本来コルセットの役割はお腹や背中にある様々な筋肉の代わりなわけですから

それを常にコルセットが支えている状態が続くと筋肉が弱くなってくるんです;

すると腰痛はよくなるどころか筋肉が弱くなっていくので悪化する可能性が高いです(;´Д`)

これじゃ本末転倒ですよね

なのでコルセットをするときは「作業をするとき」だったり

「午後から付ける」だったりとつけるタイミングを決めて

こういう時につけて仕事をしよう!と自分でコントロールできるようにしましょう^^

でも、コルセットをつけないまま

「ギクッ」

と腰を痛めてしまっては本末転倒です

なので痛みを感じ始めたらコルセットを付けるのが無難かと思います

僕もそろそろ買おうか迷ってます(´-ω-`)

ちなみに市販のものより接骨院で売っている「医療用コルセット」は安くて丈夫で

使い勝手が良いそうですよ

なにより保険適用なので安く買えるところがポイント高いですよね

私が欲しいのが竹虎という会社から出ているコルセットなんですが

今日接骨院に行って結局迷った末、発注してもらいました

ではきょうはこのへんで

HIDE

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top