手荒れは冬にやってくる

寒い日が続きますねー

そんな寒い日ですが

この時期は理容師や美容師、他にはパン屋さんや調理場を経験されて

る方は皆さん共通して

「手荒れ」

これが待ち受けているんです(´-ω-`)

本当に辛いですよね・・・

理容師の私も毎年この冬になると悩まされています(´・ω・`)

お客様にシャンプーをすると

「手に剣山を金槌で打ち付けられた」ような痛みが走ります!

本当に痛いんですねー

皮は剥ける、

手は腫れる、

血は出る、

三拍子揃ってます

でも私なんてまだいい方です

ひどい方を同僚で見てきたので( ^ω^)・・・

皮膚科に行ってステロイドという薬を処方してもらうのですが

この薬はよく効いてくれるんですね

でも使いすぎちゃうと

「治りは早くなるんだけどその分傷みも増す」らしいのです

どういうことかというと

ステロイドを塗ったところは傷口は塞がってくれるんですが

なんだか皮膚が薄くなったような気がするんです

そしてまた仕事をすると

「手が荒れる」

皮膚が薄いもんですから半日もすれば元の荒れた手に逆戻りです

すると手が割れ始めるので当然痛み出します

痛いのが我慢できなくなるので

ステロイドを「塗る」

痛い⇒塗る⇒治る⇒皮膚が薄くなる⇒割れる⇒痛い

もうね、鼬ごっこってやつです

それでも3月頃になると自然とては元に戻ってくるので

助かってます(´-ω-`)

いろいろ試しましたが手荒れには

『早寝』が一番いいと感じました!

ではではおやすみなさい

HIDE

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top