アザがよくできる人必見!アザを作りやすい原因はコレだった!

Bruise istock
「なんだかアザがよくできるんだけど、気のせい?」

と思っている方、それは気のせいじゃないかも!!!

実はアザには出来やすい人とそうでない人がいるのです。

「え!もしかして体質なの?治らないの?」

いえいえ!

そんなアザを作りやすい人には『ある改善策』を行えば解消することができます^^

今回はアザの出来やすい人の特徴と、その改善策についてみていきましょう♪

スポンサーリンク

アザができやすい人の特徴!

new (20)
男性よりも女性の方がアザが出来やすいと言われています!

その理由は様々で

筋力量が少ない
毛細血管からの止血が遅れるため、アザが広がりやすくなります。

コラーゲンが弱い
女性は生理の影響で鉄欠乏になりがち。
そのためにコラーゲン形成がしっかり出来てないことが多くなります。

ホルモンバランスが崩れやすい
ホルモンバランスが崩れることにより、血管がもろくなります。
すぐに毛細血管が切れてしまいアザに繋がるわけです。

上記以外にもアザが出来やすい要因はたくさんあります。

アザを作りやすいそのほかの理由

5d8ce5c94531bf2eb04fcf9b9e44cd37_s

ビタミンPの不足
ビタミンPが不足することで血管がもろくなってしまいます。
血管は元々柔軟性がありますが、年齢や生活習慣により弱くなったり、堅くなっていってしまいます。その結果、血管も破れやすくなってしまうわけです。

ビタミンPは主にみかんに含まれている成分なので、意識して食べましょう^^

体の冷え
体が冷えてしまうことで、血管がもろくなってしまいます。
ちょっとした衝撃や圧力で、簡単に毛細血管が切れてしまいアザに繋がってしまいます。

メモ♪

これらはかならず女性のみというわけではなく、女性が特に多いというだけです。

つまり、条件を満たせば男性もアザが出来やすい体質となってしまうのです;

また生活スタイルによってもアザの出来やすさが変わってきます。

あなたはお血タイプ?簡単お血診断方法!

0a45945

あなたのアザが出来やすい理由に、不摂生や運動不足、ストレスなどの影響で「お血(けつ)タイプ」となっている可能性があります。

「お、お血ってなんだよ・・・・・・?」

聞き慣れない言葉ですよね。

では「うっ血」なら少しは聞いたことがあるのではないでしょうか?

うっ血を簡単に言うと、血が溜まっている事を指します。

このうっ血した体の状態を総じて「お血」と呼ぶみたいです^^

さて話は戻りますが、お血タイプというのは、体全体へ必要な栄養分を送り届ける、血の流れがスムーズにいかない状態の人を指します。

これは肥満の原因にもなるので注意が必要です;

そこでこんなチェックポイントを作ってみたので↓

以下の項目に当てはまるものが多い人は、お血タイプの可能性があります!

心当たりのある方はチェックしてみてください。

簡単!お血チェックリスト♪

目の周囲にクマのようなものができる(できやすい)
舌の裏の動脈が黒くなっている
唇や歯茎の色が悪い
肩がこりやすい
背中がこりやすい
手足がしびれることがある(多い)
冷え性(手足腰)
脹ら脛やスネの血管が膨れていたり、浮き出ている(静脈瘤)
しみ・そばかすが多い
顔色が悪い(どす黒い)
アザができやすい
傷やニキビの跡が残りやすい
足は寒いのに上半身や顔は熱くなったりする(冷えのぼせ)
頭痛がよくある、またはひどい
よくめまいや耳鳴りがある
生理不順、生理痛がある、またはひどい
月経の色が黒っぽい。レバー状の塊が混ざっている
子宮筋腫がある
子宮内膜症がある

全体を通して血行が悪いときに多く見られる症状です。

これらの項目に当てはまるものが多い人はお血タイプと言えます。

大半の人が「症状に思い当たる節があるけど、名前は初めて知った」という方ではないですか?

テレビのコマーシャルなどでも「お血タイプ」とかあまり聞きませんしね;

血流が悪いと毛細血管に酸素がゆき届かず、エネルギー代謝が満足に行えなくなります。

さらに女性でお血があると、骨盤内がうっ血しやすくなったり、冷えやすくなったり、ホルモンバランスを崩すこともあります!

それだけでなく、脂肪代謝に影響がある女性ホルモンの分泌が悪くなることで、太りやすくもなりますので注意が必要となります。

お血は万病の元!

AL202syazai220140830165542500

もし、あなたが

高コレステロール血症

高血圧

高血糖値

高脂血症

といった症状があるとさらにお血リスクがあがります!

なるべく早く、診察を受けることをオススメします。

お血対策教えます!

pic742
お血タイプのあなたには、不摂生、運動不足、ストレスの解消が最優先です。

それでは一つずつ見てみましょう♪

あなたの食生活は大丈夫?

sandwich
脂肪分の多い食べ物、お菓子、アルコールをなるべく控えましょう^^

糖分の摂取量が多いと改善しにくくなります。

さらに、血流をスムーズにする物を多く食べるましょう。

主に青魚、ネギ類、納豆やお酢などが適しています。

冷たい食べ物、飲み物は体を冷やすので血流を停滞させる原因になります。

なるべく飲み物は温かいものや、常温まで落としたものを中心に飲むようにしましょう!

全体を通して体を冷やさない工夫をすれば十分だと言えます。

運動、してますか?

C812_ranningucyunodansei500
次に、運動不足の解消がポイントとなります!

現代人は特に運動不足になりがちなので、気をつけた方がいいですね。

まずは簡単なストレッチから始めて、徐々にウォーキングを併用していきましょう。

同じ姿勢で少し疲れたかなと感じたときは、やや大きめに体を回してみたり、伸ばしてみたり、出来るだけ歩くことを心がけたりなど、少しずつで構わないので日常生活で筋肉を使うように意識しましょう。

その際は深呼吸も効果的ですよ!

腸内環境、大丈夫?

new (21)
食物繊維を意識的に摂取し、スムーズな排便も重要です!

外食が多いと栄養が偏ってしまい、血液がどろどろになってしまいがち・・・・・・。

野菜類を多く摂取して、炭水化物を控えるなど健康に気をつけましょう。

腸内環境が悪化すると、宿便になりやすいので日ごろからバランスの良い食事を心がけてください!

最後に

いかがでしたか?

アザの出来やすさは主に血流が関係しているということがわかりました。

血行が悪いと様々な弊害が現れますよね。

これらはある種、体からのサインだと言ってもいいでしょう!

アザはその延長にあると言えますね。

なんだかいっぱい説明してよくわからなかったという人は、「アザが出来易い人は、血のめぐりが何か変になっている!」という解釈で大丈夫です。

アザが出来やすくなっているということは、体が本格的に悲鳴をあげてるサインかもしれません。

「大丈夫でしょ!」

と思わないで、早めの受診や私生活の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top