蓄膿が気になる!口臭に効く鼻うがいのやり方を紹介!

cold-300x225

 

「ちくのう」という言葉を聞いたことはありますか?

 

蓄膿とは、その名の通り、膿がたまってしまうこと。

膿が鼻の奥にたまってしまうことで、

鼻はつまるし、緑色や黄色の鼻水、

しかもどろっとしたものが出てきます。

 

最近の病院では、ちょっとおしゃれに、

副鼻腔炎なんて呼び名もついていますが、

実質的にはちくのうです。

 

昔は、おじさんがなるものじゃないの?

ってイメージもありましたが、

実は、お年寄りだけでなく、

若い人や子どももなる病気なんですよ。

 

しかも、このちくのう、一度なると、

慢性的になりやすいと言われているので、

早め早めの対処が必要となります。

 

そんな蓄膿の予防と治療におすすめしたいのが

鼻うがいです。

 

基本的には耳鼻咽頭科などで

受けることのできる鼻うがいの治療。

 

実は、家庭でも鼻うがいを

行うことができるんです。

 

とはいうものの、素人ですので、

勝手気ままに鼻うがいを試してみても、

危険ですし、安全な方法をご紹介しようと思います。

 

それでは早速、いってみましょう!

スポンサーリンク

 

鼻うがいのやり方!

s_glass_of_water1

まず準備する物があります。

 

それは、生理食塩水!

 

生理食塩水は、適度な塩分を含ませており、

人間の体の浸透圧と馴染んでいて、

鼻うがいをするさいの粘膜の痛みを和らげてくれます。

 

薬局薬店で販売されているような

生理食塩水を利用するのも良いですが、

少し高くつくので、家庭で作ってみても

良いかもしれませんね^^

 

生理食塩水の作り方&うがい方法

 

100ccのお水に1g程度のお塩を入れます

 

だいたいティースプーンの3分の1くらい

を目安にしてくださいね^^

 

これで生理食塩水が完成です!

簡単につくれちゃいます。

 

さて、使い方ですが、

スポイトやストローなどで、

生理食塩水をとります。

 

そして、顔を天井に向けて上げ、

生理食塩水を鼻に流し込みます。

 

今度は鼻に入ったこの生理食塩水を

のどを通じて、口から吐き出します。

 

慣れるまでの間は、

すこし嗚咽を伴う場合もあるので、

洗面所で行うようにしてくださいね。

 

 

ポイント:

鼻うがいのコツはスポイトやストローで生理食塩水を少しずつ鼻の中へ垂らす事!最初から無理に入れようとせず、徐々に慣らそう^^

 

 何で鼻うがいが効果的なのか?

0a45945

どうして鼻うがいをすることで、

蓄膿に効果があるのでしょうか?

 

蓄膿の人は、鼻の奥部に鼻水や

膿といった不純物がたまっています。

 

これを

生理食塩水を流すことで、体外へと排出

することができるんです。

 

溜まった不純物を排出すると、

かなり呼吸も楽になりますし、

膿などの異臭からも解放されるんですよ!

[ad]

 

鼻うがいで実際治るのか?

 

では、実際に鼻うがいをすることで、

蓄膿を改善できるのでしょうか?

 

出来る事なら100%完治!

が望ましいところですが。

 

しかし、残念ながら答えはNO

というのも、ひどい蓄膿の場合には、


鼻うがいをしても届かないところまで

膿や鼻水がたまってしまっています。

 

そのため、根本的な治療をするためには、

抗生物質などの外用薬の服用も必要となります。

 

また、たまっている膿の量が多すぎる場合には、

切開をして強制的に膿を取り除く作業も

必要となってきます。

 

もちろん、比較的軽い症状の場合には、

たまっている膿を容易に出すことができるので、

蓄膿症の改善に鼻うがいは効果的だと言えますよ。

 

ポイント:

鼻うがいを過信しすぎない事!あくまで一時的な応急処置や予防と考えておこう!気になるようなら病院へGO

 

鼻うがいの色んなメリット

 

さて、ここまでご紹介してきた鼻うがい、

この鼻うがいをすることで起こるメリット

を紹介したいと思います!

 

まずは、なんといっても、

たまっている鼻水や膿を外に出すことができる

ということ。

 

先にも書きましたが、

たまっていたものが排出されることで、

鼻がすっきりとして呼吸もしやすくなります。

 

また、

口臭を防ぐ効果

が期待できるのも嬉しいですね。

 

さらに、鼻の粘膜に付きやすい

風邪などのウイルスや細菌なども

水で流してくれます。

 

だから、風邪にもかかりにくくなる

と言われています。

 

また、花粉症の季節に嬉しいのが、

花粉症の症状を和らげてくれること。

 

息を吸った時に花粘膜についてしまった

花粉を取り除く働きもあります。

 

蓄膿だけでなく、

花粉にも悩まされているという方は、

花粉が飛び出す季節の少しくらい前から

鼻うがいをやってみると良いですよ。

 

ただ、注意としては、

いくらすっきりするからと言って、

一日に何度も鼻うがいをすると、

粘膜が傷ついてしまいます。

 

1日に1度か2度を目安に行ってくださいね。

ポイント:

鼻うがいには

・口臭を防ぐ
・風邪予防
・花粉症を和らげる

↑こんなメリットがある!

 

最後に

 

上手な鼻うがいは蓄膿の症状緩和だけでなく、

口臭改善にも役立ちます。

ぜひ、試してみてくださいね。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top