自分にピッタリなハンドクリームの見つけ方&選び方をご紹介^^

handcream

 

手荒れシーズンに欠かせないのが
やはりハンドクリーム!

でもハンドクリームを買いに
お店へ行くと種類の豊富さに

「どれを選んだら良いのか分からない・・・・・・」

 

と思っている人は多いのではないでしょうか?

今はドラッグストアはもちろんコンビニでも
どこでもハンドクリームが売られているのを
目にするようになりましたね^^

本当に沢山の種類のハンドクリームが
出ているので迷ってしまうのも無理はありません;

 

そこで今回は、

 

・ハンドクリームを選ぶ基準

・オススメのハンドクリーム

 

この2つをご紹介したいと思います^^

ハンドクリーム選びで迷っている方は
参考にしてみてください!

それでは早速いってみましょう→

スポンサーリンク

 

ハンドクリームを選ぶ基準

Woman hands with cream isolated on white

ハンドクリームにはいろんな成分が含まれています。

全部を知ることは難しいですが
いくつかの代表的なものを知っておくと
自分のお肌の調子に合わせて
使い分けることが可能です^^

代表的なものとして
3つご紹介したいと思います!

 

1、尿素

 

よく使われているハンドクリームの
成分として「尿素」があります。

これはお肌の古くなったものを取り除いて
新しい肌の再生を促す働きをします。

肌が固くなっているような場合には
効果的です。

ですが尿素が含まれているハンドクリームは
傷のある部分に塗ったり敏感肌の人が使うと
とてもしみることがありますので
注意しましょう!

 

 

2、ビタミン

 

ビタミン系は
血液の流れを良くしてくれます

なのでビタミンの含まれるハンドクリームを
お肌に浸透させることで
お肌の内側から綺麗になれます。

 

 

 

3、油脂

 

 

油脂が含まれているものもあります。
(馬油やロクシタンなど)

油脂の成分は動物性や植物性と様々ですが
油脂は保湿効果が期待できます。

保湿したいけど傷があったり
敏感肌で尿素系は使えない…
という人には特におすすめです!

 

 

ポイント:

・尿素 肌の再生を促す

・ビタミン 内側から綺麗に

・油脂 手が痛い時

[ad]

 

オススメのハンドクリームを2つ紹介!

 

今日は沢山あるハンドクリームの中から
2つをご紹介したいと思います。

ハンドクリームを塗って手がベトベト
するのが嫌だという人にオススメなのが

 

ロクシタン

AlphaImage (4)

これは塗った後もサラサラしているので
仕事中でも気軽に塗ることが出来ます!

また香りも豊富なので
自分の好みに合わせて選べます。

油脂が含まれているため保温効果も期待大!

 

次に手に傷があったり敏感肌で
困っている方にオススメなのが

 

ユースキンA

AlphaImage (5)

このハンドクリームは尿素が含まれていない
ので誰でも安心して使えます^^

少し「べたつきが気になる…」という人も
中にはいるかもしれませんが
その分しっかりと保湿してくれるので
乾燥や赤切れなどの手荒れには効果抜群です!

 

ポイント:

迷った時は、人気の商品から選んでみよう!

 

最後に

 

いかがでしたか?

ハンドクリームもそれぞれのタイプに
合わせていろいろ作られているのですね。

どのハンドクリームを買おうか迷ったら
是非今日の記事を参考にしてみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top