花粉症になってからでは遅い!!花粉症になる前にやっておきたい対策2014

いよいよ花粉シーズン到来!


20131223-00010001-skincare-000-1-view
花粉シーズンをあの手この手で乗り切ろうとしている方がほとんどかと思われますが、今回はそんな方や今年から花粉対策を考えている方のために

基本的花粉症予防と対策をお話したいと思います
ヽ(・∀・)ノ
また、ここでは詳しく説明しきれない「花粉症の知識」についてはこちらをご参照くださいm(_ _)m

スポンサーリンク

花粉症予防の基本


「なんで花粉症になってしまうのか?」

orbicle_sizeそもそも花粉症になってしまう殆どの原因が

「花粉を吸い込んでしまうこと」

これです↑

花粉症予防の大原則としてまずは、花粉を吸い込まないことです。
とは言ってもどんな予防法であれ100%花粉をシャットアウトすることは不可能です。 そこで、少しでも花粉を吸い込む量を減らすために基本的な予防法を抑えていきたいと思います。

花粉症になってしまう前に


外出時にマスクメガネは当たり前(`・ω・´)

 外に出るときはこのマスクとメガネが必須となります。花粉一つ一つは目に見えないほど小さいのでどこに花粉が飛んでいるかわかりません。花粉を体の中に入れないためにも口元をガードする厚手のマスクをし、花粉の多い日なら、メガネをかけることも忘れずに!

 

ポイント   マスクは、花粉の飛散の多いときには吸い込む花粉をおよそ3分の1~6分の1に減らし、症状を緩和させる効果が期待されています。花粉症でない方も、マスクをすることによって花粉を吸い込む量を少なくし、花粉症を未然に防ぐ予防策として、とてもいいアイテムです!
ただ、風が強い日にマスクをしても口や鼻から花粉が入り込んでしまうリスクが上がってしまうので過度な期待はNGです。

家に入る前に服を叩く!


lineup1-key-visual油断しがちなのが、「コート」などの衣服。正直、花粉がうじゃうじゃついています。こんなうじゃうじゃついているものを部屋の中に持ち込んでしまったら最後・・・
密閉された部屋に花粉を持ち込んでしまうことになるので、そこらじゅうに花粉が( ^ω^)・・・なんてことになってしまいます。

そうなってしまう前に、外出したら家の中へ花粉を持ち込まないよう、家に入る前には髪や服についた花粉をよくはたきましょう。もちろん、うがい・洗眼も忘れずに!

上着素材で綿、ウール、カシミヤなどの繊維で出来たものは花粉が付着しやすくなっているので表面がスベスベした綿ポリエステルなどの化学繊維で出来た上着だと花粉も落としやすいので部屋に持ち込むリスクが減ります(`・ω・´)

花粉の多い日は窓を閉めきる


花粉症の人にとって何よりの予防は、花粉に触れないこと!5w148_i
シンプルでとっても難しいことですがまずは身の回りからできることをやっていきましょう。諦めたらそこで試合終了です(´・ω・`)
花粉の多い日はとにかく窓という窓を締め切りましょう。外に散らばっている花粉を部屋の中に入れないようにするにはこれが一番です。
お風呂の換気の際、窓を開けている方は換気扇に切り替えましょう。

花粉情報に注目

天気や風によって花粉の飛ぶ量は大きく変わります。朝のニュースでやっている花粉情報は毎日チェックし、量の多い日は外出を控えましょう
通勤する方はその時だけでもマスクとメガネをすることをお勧めします。
マスクとメガネ以外に忘れがちなのが「帽子」です。特に長い髪は花粉を直接つけてしまうので帽子で髪を外に出さないようにするか、なるべく小さく結ってまとめましょう。

タバコの吸い過ぎ、飲み過ぎはNG

タバコの煙は鼻粘膜を刺激させ、ビール、焼酎、日本酒などのアルコールは血管を拡張させてしまうので、症状を悪化させる原因になります。なるべく控えたほうがよいでしょう(´・ω・`)

掃除は朝のうちに

掃除は、花粉の少ない朝早くに行ってください。室内に入った花粉は、体を少し動かしただけで舞い上がってしまうので,そうならないようにぬれ雑巾やモップなどの濡れたものでふくか掃除機をかけて取り除くことがポイントです。そして布団、洗濯物はよくはたいて下さい。花粉が大量に飛びそうな日には、布団や洗濯物を外に干すのはできるだけ避け、乾燥機を使ったりない方は洗濯物を室内に干してください。布団などを外に干した場合は、必ずよくはたいたり、掃除機をかけて花粉をできるだけ取り除いてから部屋に入れるようにしましょう。

体に十分な休息を!

suimin2一日の疲れはその日のうちに取るようにしましょう。
普段、1時~3時位まで起きている方は遅くても12時には寝るようにしましょう。(22時がベスト!) 疲労は自律神経を過敏にして、アレルギー反応を起こしやすくするので、できるだけ体力を回復させるためにも12時までにはお布団に入る事をオススメします。眠りを妨げるようなPCなどはなるべく寝室に置かないことも大切ですね(`・ω・´)

まとめ

いろいろ書きましたが全部できる方は少ないと思います。それぞれの生活があり、環境があるのでそれに合わせてこの記事を参考にしていただけると嬉しいです(´-ω-`)
外に出っぱなしの営業マンは商談中以外でマスクは絶対外さないとか、
毎日洗濯物を干している人は、部屋干しで我慢するとか、こういうことから初めて見てはいかがでしょうか。たった1~2ヶ月です。その生活に慣れ始めた頃にはもうシーズンは去っていますヽ(・∀・)ノ

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top