変な鼻水が出たら副鼻腔炎かも?注意するポイントと対処方法

 

images (9)

みなさんは鼻水が出たときに
何をポイントに大丈夫かどうか判断していますか?

色ですか?

続く期間ですか?

どちらも判断するのに大切なポイントですよね^^

たかが鼻水といっても
放っておくと手術しなければいけないくらいの
病気になってしまうことがあることを
知っていましたか?

それは、副鼻腔炎という病気です。

副鼻腔炎は早く気付いて耳鼻科で
適切に治療すればそこまで大がかりな
治療は必要ない病気ですが
放っておくとひどくなってしまう
ことがあるので注意が必要です。

そこで今日は副鼻腔炎を見分けるための
特徴と対処法についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

副鼻腔炎ってなに?

 

 

inflamed-sinus-infection

鼻には副鼻腔と呼ばれる部分があり
主なお仕事は

 

・鼻の中を湿らせる

・入ってくる空気をきれいにする

・異物が身体の中に入らないようにブロックする

 

こんな業務内容になっています↑

いやぁ身体って上手くできてますね!

副鼻腔はちょうど眉のあたりと目の下
あたりの両サイドにそれぞれ2つずつ
大きく分けて4つあります。

ここに風邪とか花粉などの菌が入り
炎症が起こした状態が副鼻腔炎
と呼ばれます。

この副鼻腔炎という症状が何度も
繰り返されたり長く続くと
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)
とよばれるものになります。

 

ポイント↓

・副鼻腔炎は副鼻腔という鼻の中で炎症がおこった状態のこと

 

副鼻腔炎の症状は?

 

副鼻腔炎の初期症状は

・鼻水の色が黄色や茶色、みどりなどに変化

 

・鼻水は、どちらかというと粘度のあるドロッとしたもの。

ダウンロード (12)
こういった鼻水が出てきます。

症状が進行すると、

 

副鼻腔のある目のうえや頬のあたりに痛みが出る

ひどくなると顔をしかめるほど痛みが強くなる。

鼻水がのどの奥まで流れてくる。

 

こんな症状になってしまう恐れがあります!

 

ポイント↓

・まずは鼻水の色で判断しよう!

[ad]

 

副鼻腔炎の対処法は?

 

まず普段からやっておくと良いことですが
鼻水は吸うのではなくきちんとかんで外に
出すようにしましょう!

鼻は菌を出したいと思ってたくさんの
鼻水を出しているのに
吸ってしまっては意味がありません。

痛みが出ている場合は
症状が進んでしまっている可能性があるので
早めに耳鼻科を受診するようにしましょう

images (8)

大抵は抗生物質などで菌を殺して
治療することが可能ですが
ひどい場合手術で膿を取り出さなければならなくなります。

なので、早期治療は大切です。

まれですが、放っておくと菌が脳にまで
届いて危険な場合もあります。

安易に自己診断に頼らず
専門家に診てもらいましょう。

 

ポイント↓

・早期発見、早期治療に努めよう!

 

最後に

 

いかがでしたか?

鼻水がしばらく続いていたり
色が変わってきたり「ちょっと変だな・・・」
と感じたら
この記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top