黄色い鼻水と透明な鼻水の違いって何?知っているようで知らない?

images (6)

鼻水といってもいろいろな種類がありますよね。

さらさらな鼻水だったり
ドロッとしていたり。

色も、時によって透明だったり
黄色っぽかったり、いろいろですよね。

「その違いってなんだろう?」
と疑問に思ったことはありませんか?

色が薄いほど異常がすくない
というイメージがあるかもしれませんが
本当のところはどうなんでしょうか?

今日は黄色い鼻水と透明な鼻水の
違いについて説明してみたいと思います^^

では、早速いってみましょう!

スポンサーリンク

 

透明な鼻水って何?

 

276110-boo2

みなさんは風邪のひき始めとか
ほこりがたくさんあるところに行ったり
花粉の季節に外に出た時
鼻水がツー・・・・
と流れてくるような感覚を
経験したことはありませんか?

そういう場合は透明でさらさらな鼻水
が出ているはずです。

鼻は外から悪いものが身体に
入らないように守る働きをしています。

透明でサラサラな鼻水が出る時は
外から入ってきた異物を追い出す為に
鼻水を出して頑張っている時なのです。

例えば、私たちも手に汚れが付いたら
水で洗い流してきれいにしますよね?

images (7)

それと同じで、身体をキレイに保つために
鼻も鼻水をつかって異物を
洗い流そうとしているのです。

ただ、この透明な鼻水は異常のない
レベルのものなので透明な鼻水が
流れてきたからといって
「いま自分の体に菌が・・・!?」
とそこまで大げさに考えなくてもよさそうです^^

 

ポイント↓

・透明な鼻水は異物を出そうとしている証拠!

[ad]

 

黄色い鼻水って何?

 

ダウンロード (11)

透明の鼻水によって菌が身体の外に
出し切れなかった場合
菌は鼻の中に残ってしまいます。

そうすると、次の手段として体の中で
残った菌を殺すために白血球
が働き始めます。

この白血球が働けなくなった状態、
つまり死がいになったとき、
鼻水が黄色くなる
のです。

それともう一つ。

鼻の中に菌が残った状態になると
鼻の中はその菌によって炎症が
おこった状態になってしまいます。

この炎症によって
鼻の中の皮膚がはがれてしまうのです。

この剥がれ落ちた粘膜も
鼻水が黄色くなる原因の一つです。

黄色い鼻水が出だしたら
「菌と戦っていたんだ!」と思ってください^^

それでも、最初に鼻水が出だした段階から
比べると悪くなっていることは事実ですから
少し様子を見ながら過ごす必要があるかもしれませんね。

 

ポイント↓

・黄色い鼻水は身体が頑張っている証拠!

 

最後に

 

いかがでしたか?

やはり鼻水の色の違いには
意味があるんですね^^

もし、鼻水が出ていて「大丈夫かな…」
と少し心配になった時はこの記事を参考に
してみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top