咳はどうして出るの?原因と危険な咳を見極めるポイント

o-COUGH-facebook

風邪や花粉症で咳が出たり、急に喉がイガイガしたりという事は誰にでも経験があるのではないでしょうか?

ところで。

みなさんは、咳がなぜ出るのか考えたことはありますか?

「喉の調子が悪いからじゃないの…」

と思われるかもしれません。

確かに喉の不調が原因になって咳が出ることは良くあります。でも、咳といっても実は放っておいてはいけない原因が隠れていることがあるのです。

そこで今回は、「どうして咳は出るのか?」「要注意な咳」についてお話ししたいと思います。

では、早速いってみましょう!

スポンサーリンク

 

■なぜ咳はでるの?■

 

 

strep-throat-81

呼吸をした時、最初に外からのものが侵入する場所が鼻や口、そして「喉」です。

もし外から異物が入ってきたら、「喉」は異物を身体の中に入らないように外に押し出そうとします。

それが「咳」と呼ばれるものです!(簡単に言うと)

急に飲み物を飲んだりするとむせて咳をしてしまうのは、誤って飲み物が肺に入らないように咳をすることで、外へ出そうとしているからなんです。

風邪をひいた時などに咳が良く出るのは、外から喉や肺に入ってしまった菌を押し出そうと喉が頑張っている証拠なのですね!

喉は身体全体を守るために大きな働きをしています^^

 

 

咳の期間に注意しよう

 

一般的に数日で治る咳は、特に警戒する必要はないでしょう^^

「風邪をひいたかな…」と思った時などに少し咳が出ることがあるかもしれませんね。

そんな時は、温かくしてゆっくり休んで体力を回復させましょう♪

a0022_000268

また、原因がはっきりしているなら心配する必要はありません。

 

長引く咳に注意

 

風邪だと思ったのに

 

・咳が何週間も続いている

・何年も毎年同じ時期に咳に苦しんでいる

 

といったことはありませんか?

そういった症状の場合は咳を止めることだけを考えていたのでは原因そのものの解決にならないかもしれません。

数週間から数か月という長い期間、咳が続いている場合は要注意です。

images

病院を選ぶポイントとしてはまず、耳鼻咽頭科呼吸器科を受診するようにしましょう。

「調べてみたら風邪じゃなかった!」なんてこともあります。(喘息とか)

 

ポイント↓

・長引く咳は要注意!

 

 

咳の種類を知ろう

 

咳といっても色んなな状況が絡み合って起こりますが、こんな咳をするとき時ありませんか?↓

 

・息ができないほど酷い咳がたまに出る

 


・声が出にくい

Cough_Man-2


・同じ時間に咳が酷くなる(例えば夜)

images (1)

 

このような場合↑は、喉だけでなく肺の不調も考えられます。

例えば、気管支炎や肺炎、喘息、結核、肺がんなどです。

放っておくと治らないばかりか命に危険が及ぶこともありますのでとても危険です。出来るだけ早く病院に行きましょう!

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

咳というと大抵は放っておくと治るかもしれませんね^^

もし「少し、いつもの咳と違うな…」と感じたら是非今日の記事を参考にしてみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top