鼻水を簡単に止める方法教えるよ^^分かりやすいポイント3つ紹介!

a3298c2b74790908171fa0246409c293_m

皆さんは、風邪や花粉症で鼻水が止まらなくて困ったという経験はありませんか?

だからといっていつも鼻をかんでいると鼻が荒れて痛くなる、なんてこともありますね。

また、仕事中は鼻水のせいで集中できないかもしれません。

いっそのこと、鼻にティッシュを詰め込んでマスクで隠そう!と考えたことがあるかもしれません;

出来るならこのうっとおしい鼻水を止めたい!ということで今回は「鼻水を簡単に止める方法」についてご紹介します^^

では、早速いってみましょう→

スポンサーリンク

 

1、体、冷えてませんか?

 

OK88_mahura-samui20141221141119

鼻水が多く出る原因として、冷えが考えられます。

寒い季節は特に身体が冷えてしまいます。寒い時、鼻がとても冷たくなっているという事はありませんか?

そういう場合は、外から入ってくる空気を温めようとして鼻に多くの血液が行き鼻水が沢山生産されているのです。

ですから、冷えが原因の場合は身体が冷え切った状態のままでいないようにしましょう。

服を一枚多めに着たり、靴下を履いたりカイロを貼るなどして身体を温めましょう

TIG93_buranketnikurumarerujyosei500

ゆっくり湯船につかって身体全体の体温を上げることも効果的です。

また、鼻を直接温めることも出来ます。温かい蒸しタオルなどを鼻のうえに載せて温めてみてください。

少しすれば楽になるはずです^^

蒸しタオルの作り方はこちらを参考にしてみてください↓

蒸しタオルの作り方教えるよ^^目の疲れ、鼻づまりにピッタリ♪ | BARBAR=HIDEのブログ
鼻づまりにもオススメな蒸しタオルの作り方♪

ポイント↓

・冷えを防ごう!

 

2、鼻に入る異物をブロック!

 

images (12)

花粉症などの場合に特に言えることですが、鼻は呼吸器官なので外から沢山のものが呼吸によって侵入して来ます。

そして、身体が危険だと判断したものを鼻水によって体外に排出しようとします

花粉症の場合、鼻水がサラサラと流れるように出るのは身体が自分を菌から守ろうと身体が頑張っている証拠なのです!

ですから、菌の侵入を止めれば鼻水も止まる場合があります。

009471

外に出かける時は可能ならマスクをしましょう。

マスクをするだけでも侵入する花粉や菌の量を減らすことが出来ます。

しかしマスクをしていても、鼻が出ていたりマスクと顔の部分に隙間があっては意味がありません。

鼻の部分をしっかり止め、顎までマスクで覆うようにしましょう^^

最近は花粉の侵入を防ぐスプレーや鼻に直接塗ることのできるクリームもありますから、どうしてもマスクが苦手な方や仕事上マスクの着用が難しい方は試してみても良いかもしれません。

 

ポイント↓

・鼻を守ろう!

 

 3、鼻に効く!ツボを覚えよう

 

IMG_0418

鼻水が止まらない場合、小鼻の両側を強く押してみてください

このツボを刺激すると、鼻水や鼻づまりなど鼻の炎症を抑える働きをしてくれます!

このツボの周りをマッサージしてみるのも鼻水に効果アリなようです。場所も覚えやすいですし、すぐに自分で押すことの出来る場所ですね。

鼻水が出始めた時期にやるとより効果的ですので、是非試してみてください^^

 

ポイント↓

・鼻に効くツボを押そう!

 

参考にした記事
鼻づまりの解消法!赤ちゃん~大人まで効く簡単な治し方を6つ紹介! | BARBAR=HIDEのブログ
こちらの記事で鼻に効くツボを紹介しています^^

 

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

鼻水が止まらないと、人前でも「私、鼻水大丈夫かな・・・」と心配になってしまいますよね^^

是非、今日に記事を参考にしてみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top