スキー場でカップラーメンを食べよう!お湯が簡単に作れる便利グッズを紹介

 

3ace7186e518ef42ce6f15a642b4ddf7_s

スキー場で食べるカップラーメンって
最っ高にうまい!

寒空の下、熱々のラーメンをフーフーすると
丁度いい食べごろ温度になるんですよね~

麺をズズッとすすり、スープをゴクリ。

プハーッと真っ白い息を吐き出せば何かもうたまりません!

でも、これを体験するにはやはり「お湯」
必要となってきます。

 

安いカップラーメンを最高の思い出に変える方法を
今回このブログでご紹介するので、よかったらこのまま下を
読み進めて行ってください^^

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

熱々のお湯を手に入れろ!

 

スキー場はめっちゃ寒いので、カップラーメンを
食べるには出来るだけ熱いお湯を用意することが
ポイントとなります!

ポピュラーなやり方としては
カセットコンロでお湯を沸かす方法ですね。

marine-igloo_2505855k

2000円もあればホームセンターで鍋とセットで
買うことができます。

しかし!

実際持っていくと超かさばる&重い、で色々面倒!

筆者的にはあまりオススメできません。
(アウトドア好きな方は雰囲気が出て楽しめます)

ただ、これもメリットはあって、
現地で水を調達するだけで簡単にお湯を沸かすことが出来るので、
この方法を採用している人はいます。

 

魔法瓶が結構オススメ!

 

今の魔法瓶はどれも保温性に優れている
ものばかりですが、熱湯を6時間キープ
できるものはコレ↓が一番

サーモス ステンレスボトル 山專ボトル FFX-500(500ml/280g)

 

79℃以上のお湯を6時間保てるので、

熱湯をスキー場の売店で補給(魔法瓶)

リフトに乗る

上についたらカップめんにお湯入れて食べる

 

こんな感じで魔法瓶を利用するのはいかがでしょうか?

稀にお湯がない事があるので心配な方は電話で

「お湯、ある?」

KYOU85_tell20111119162826500

と事前にスキー場へ問い合わせてみましょう。

 

 

 必殺!アルポット!

 

野外キャンプ用品に「アルポット」と呼ばれる、
水筒型の湯沸し器があります。

MS251_hontosumimasenkyoushi500

 

大木製作所 ALPOT アルポット アウトドア 防災グッズ

筆者もアウトドアにはとりあえず持っていく
便利アイテムの一つです!

アルポットはスキー場の山頂付近でお湯を沸かして
そのままカップラーメンに注ぐことが出来るので、
山の頂上でも熱々のラーメンを楽しむことが
出来る優れたアイテムです。

正直、値段は高いですがアウトドア好きな方は
持っておいて損はないと思います。

また、防災グッズとしても十分機能するので
いざという時あると便利ですね^^

ちなみに実際、使っている動画はこちら↓


 

 最後に

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した方法以外にも、やりかた
は様々存在します。

最後に紹介したアルポットは実際に火を
おこして使うものなので、不安な方は
最初に練習しておきましょう!

また、これは当たり前なことですが
食べ終わった空容器はきちんとごみ箱へ
捨てるか、持ち帰りましょう。

残ったスープを地面に捨てるのもNGです。

マナーを守って、
熱々のカップラーメンを食べましょう!

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top