成人式の振袖前撮り!予算はいくら必要?安く済ませる方法もご紹介!

 

女の子にとって一生に一度の成人式。

一度きりだからと高価な着物を購入すべきか?

気軽なレンタルにするのか?

どちらの選択肢が良いのか、悩むところですよね。

a0027_000258

また、成人式当日の撮影は、とても慌ただしい為、
成人式当日より前にゆっくり時間をかけて撮影する
「前撮り」が人気です。

ところで、この「前撮り」にかかる費用を含めて、
成人式にかかる費用の相場はだいたいどれくらいかかるものなのでしょうか?

「レンタル」、「購入」、両方のメリット&デメリットについて、
また、「前撮り」プランの予算総額、
なるべく予算をおさえるためのポイントとは?
など、盛りだくさんの内容をお届けします!

これから、成人式を迎える方はぜひ、ご参考にしてみてください!

それでは早速いってみましょう^^

スポンサーリンク

 

<購入の場合の総額費用は?>

 

購入の場合、成人式当日の撮影、前撮り、ヘアメイク、
着付けなど全てのものがついたパックプランで、
30万円~100万円くらいです。
(総絞りなど、種類によって高いものでは150万円のものもあります)

購入の場合、前撮りは、紹介制とパックになっているものと両方あるようです。

 

 

<購入の場合のメリット&デメリットとは?>

 

★購入するときのメリットについて

 

・ 3~4回着用する場合には、レンタルよりも割安になります。
成人式だけでなく、友人の結婚式、お見合い、結納、謝恩会など、
数多く着用することができます。
(友人の結婚式などで着用すると、場が華やぎ、友人の親族などからも喜ばれます)

・ 自分のサイズに合わせて仕立てるので、着姿も美しく、
誰も来ていないデザインをこだわって選ぶことができます。(レンタルよりも種類は多い)

・ 思い出が形になって残ります。(自分のこどもや孫に受け継がれる)

tmp.pdf

 

★購入するときのデメリットについて

 

・ 同レベルの着物なら、レンタルと比較すると、
購入の方が高価になってしまいます。

・ 着用後のお手入れや保管場所を考えなければなりません。
場合によっては、和ダンスを購入する費用も考えておかなくてはなりません。

・ 着用後のお手入れ代(クリーニングやしみぬきなど)
パック料金に含まれていない場合は費用がかかります。

 

 <レンタルの場合の総額費用は?>

 

レンタルの場合、成人式当日レンタルはせずに、
前撮りレンタルのみの全て(ヘアメイク、着付け、着物一式)
込みのパックプランだと33500円~59000円程度

また、成人式当日レンタルと前撮りを含む全て込みの
パックプランだと95000円からあります。

20万円くらいのパックプランが平均的な相場となっています。

「前撮り」の枚数は店によって異なります。

081906

 

 <レンタルするときのメリット&デメリットとは?>

 

★レンタルするときのメリットについて

 

・ 一度だけの着用なら、購入と比べて費用が安く済みます。

・ クリーニングやしみぬきなど、着用した後のお手入れ不要。

・ 最新の流行柄も気軽に試すことができます。

 

★レンタルするときのデメリットについて

 

・ 何回も振袖を着用する場合、購入するよりも割高になります。

・ 気に入ったとしても、自分のものにはなりません。

・ 平均サイズが中心なので、大柄すぎたり、
小柄すぎたりする場合には、限られたものの中から選ばなくてはなりません。

・ レンタルショップによっては、汚れていたり、手入れが悪い着物もあります。

・ 同じ柄のものを着用している人に会う場合もあります。

・ 新作や人気柄は結局高くついてしまい、
購入と変わらない金額になってしまう場合もあります。

・ 思い出に残らない。

 

<選ぶときのポイント&できるだけ安く抑えるには?>

 

レンタル、または購入するかについては、
それぞれにメリット、デメリットがあり、
どちらが良いということはありません。

着物をこれからどれくらい着用するのか?
その頻度によって決めるとよいと思います。

一回~二回しか着ないつもりなら、やはり、
レンタルの方がお得です!

ただし、3回以上、着たい場合には購入する方がよいでしょう。

PAK85_seijinsikikeitai20140113500 (1)

また、レンタルも購入も、
付随するパックプランの含まれる内容によって、
最終的に支払う金額が大きく変わってきます。

以下のものができるだけ多く含まれていれば
総額が安く抑えることができます。

パックプランに何が含まれているのか?
下記のものについてチェックリストなどを作ってお店を回り、
細かく確認してみるとよいでしょう。

 

1、フルセットの場合、ショールや草履、その他の小物類は全て含まれているのか?

2、購入の場合、仕立て代は含まれているのかどうか?

3、レンタルの場合、レンタル期間は?
(例えば、前撮りしたい場合、前撮りから成人式まで長期レンタルできるのかなど)

4、 前撮りの写真がセット料金の場合、枚数は何枚までついているのか?
セット料金以外の枚数の場合、一枚いくらかかるのか?

<アフターサービスはどうか?>

1、着付けサービスはついているか?(お店でやる場合は、家から店の距離が近いかの確認も)

2、  便利な出張着付けサービスはあるのか?

3、ヘアメイクはついているのか?着付けと同じ場所でこのサービスが受けられるのか?)

4、 成人式以外で着たい場合も着付けしてくれるのか?
(無料か、有料か?期間や回数に限りがあるのか?購入のお店によっては無制限の場合もあります)

5、購入した店で、着物のアフターサービス、クリーニング、しみ抜き等受けられるのか?)

6、購入した場合、着物が汚れないように予防用にガード加工をしてくれるサービスはついているのか?

7、整理サービス(着用後に着物をたたんで整理してくれるサービス)はあるのか?等々。

 

<その他の選ぶときのアドバイス>

 

選んでいる中で、色々すすめられるままに購入し、
予算オーバーしてしまうこともあります。

そんなとき、予算オーバーをしないようにするためにも、
前もって予算は「○○万円でお願いします!」
と店の人に告げておくとよいでしょう。

 

 <「前撮り」の予約はだいたいいつ頃すればよいのか?>

 

申し込みが集中する10月~11月は混雑するので、
避けた方が無難です。

少し早いですが、5月~6月にかけてが前撮りのベストシーズンといえるでしょう。

この時期は、風邪などのリスクも少なく、
一年のうちで、一番体調も整えやすい上、
エアコンによるお肌乾燥トラブルも防げ、
ベストコンディションで撮影にのぞむことができます。

一生に一度の思い出に、素晴らしい成人式をお迎えください!

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top