【七五三】男の子の髪型!自宅で簡単アレンジ!プロが教えるヘアスタイル

 

来る七五三!

準備、できてますか?

女の子は「美容室」で髪型のアップや着付けを
やってもらえますが、男の子のヘアスタイルは?
と改めて考えてみるとどうしたらいいかわからない。

「どうせだったら、自宅でやりたい・・・・・・」

「でも男の子の髪の毛ってどうやってセットすればいいの?」

 

そんなお悩みをお持ちのお母さん!

答えは超簡単です。

「ヘアワックス」

sq1205

これを使うだけで、男の子はビシッとかっこよく
キマッちゃうんです^^

「でも、ワックスの使い方なんてさっぱりわからない!」

girl_question

大丈夫です。

今回このブログではスタイリストでもある筆者の
「簡単なワックスの使い方」をご紹介するので
それ通りにやってもらえれば、
超かっこいい七五三スタイルが自宅で作れます!

もちろん、七五三だけではなく
様々なシーンにも広く使えるテクニックなので
是非覚えてみてください^^

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

 

ワックスを使って男の子をかっこよくするテクニック!

 

まず、ワックスを用意しましょう。

まぁワックスといっても様々な種類がいろんなメーカから
出ていて迷うはずです。

今回使っていただきたいワックスは「ハードタイプ」

ワックスのラベルに「ハード」と表記されているものでOKです。

メーカーによってそれぞれの違いはありますが問題ありません。

ドンキホーテに行けば色んな種類のワックスが売っているので
その中から良さそうな「ハードタイプ」の物を買うのがいいですね^^

ちなみにドンキで買える物であれば、
hoyuから販売されている「ouioui」 というワックスの7番
個人的にはオススメです。

オススメする理由としてチューブタイプだから適量を出しやすい
という点と、ワックスが柔らかいので伸びやすく、しかも
強力にセットができるという点から選びました。

また、再セットも可能なのでお子さんのセットには
強い味方となってくれるはずです。

ただ、普通にこのワックスを使うとちょっと難しいので
簡単な使い方をご紹介します。

「え?ワックスって手に取って髪につけるだけじゃないの?」

実は違うのです。

ちょっとした一工夫でカッコいい髪型が作れるので
その方法をご紹介します↓

 

ワックスは「手の甲」につける!

 

手の甲にワックスを500円玉くらいの大きさで
乗っけます。

-- (4)

チューブタイプのouiouiなら簡単にウニューっと
手の甲に適量乗っけることができます。
(もちろん、ほかのワックスでもOK^^)

 

ワックスをちょっぴり残す!

 

写真のようにちょっぴりワックスが手の甲に
残るようにもう片方の手ですくい取ります。↓

-- (2)

 

蛇口で水分を!

 

改めて手に取ったら、
手のひらでワックスを伸ばす前にキッチンなどにある
蛇口の前に行きます。

蛇口を軽く上にプッシュすると

-- (5)
「ポタポタっ」
と極わずかな水滴が落ちてくるので、
手のひらで水滴をキャッチしたらそのまま
まんべんなく手のひらに「混ぜ合わせるようにして」
広げます。

-- (3)

ワックスに水滴が加わることで、
髪へのなじみ易さが劇的に変わります!

「水で薄めて大丈夫なの?」

と思うかもしれませんが、ご安心ください。

ワックスに水が混ざった場合、水は徐々に蒸発していくので
「固さ」が弱くなることはありません。

水で伸びやすくなったワックスを髪につけ、
セットが終わるころには「ハード」になっています。

 

いざ!髪の毛へ

 

さぁ、下準備が終わったところでいよいよ
髪の毛にワックスをなじませていきます!

付ける順番としては後ろの髪の毛からつけていくのが
一般的でしょう。

毛の根元あたりからしっかりとなじませていきます。

-- (6)

あくまで、なじませるだけなので
ここで「セットをする」という訳ではありません。
(ワックスを髪の毛全体になじませるイメージ)

頭皮にワックスが付くと痒みの原因やかぶれの原因に
なったりする場合があるので注意。

 

徐々に前の方へ

 

後頭部にワックスをなじませたら、
徐々に前の方へ同じ要領でなじませていきます。

-- (7)-- (8)

まんべんなくワックスをなじませたら、
いよいよ「セット」をしていきます。

 

毛流れを作れ!

 

ヘアカタログなどを参考に「毛の方向」を
作っていきます。

例えば、このようなヘアスタイルを作りたい場合は
「毛の流れがどうなっているのか」
を良く見ておくといいでしょう。

a0002_009290

ワックスがすでにまんべんなく均等についているので
指全体を使い、作りたい、流れを出したい方向へ
髪の毛を動かします。

ボリュームを出したい、フワッとさせたい場合は
その髪の部分をすくい上げるように指を入れて
甲を描くイメージで指を抜いていきます

-- (1)

それを何度か繰り返すと、ボリュームのある
フワッとした質感になるのでやってみてください。

 

仕上げは毛束を作る!

 

さぁ、いよいよ終盤です。

毛流れ、ボリュームを作ったところで仕上げに
「毛束」を作っていきます。

毛束を作る事で立体感が出て、髪のシルエットや
雰囲気がグッと本格的になります。

手の甲に残っていたワックスを指先に付けて
「指全体」に伸ばします
(手のひらには伸ばさないでください)

そしたら、
髪をつまむようなイメージで毛束を作っていきましょう!

-- (9)-- (11)

 

 

最後は、微調節で髪全体のバランスを整えれば完成!

参考にしたヘアカタログと見比べながら微調節しましょう。

七五三の日は神社行ったり、写真撮ったりと移動が多いので
その間に髪型が崩れてしまう・・・なんてことも。

なので、カッコいいヘアスタイルが作れたら
ヘアスプレーを吹きかけてがっちり固めてしまうのもアリです。

 

綺麗なシルエットを作るには

 

つむじ辺り(上の毛)髪はなるべくボリュームを出すように、
首元、耳周りの髪の毛は抑え目にセットすれば、
メリハリのあるシルエットが作れます^^

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

ワックスの使い方も一度覚えてしまえば、
どんなシーンにも対応できるので
お子さんをビシッとかっこよくしたいときは
是非使ってみてください。

 

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top