【赤ちゃんのしもやけ】原因と対処方法は?しもやけの症状と治し方をご紹介!

 

少子高齢化の昨今、
子供の存在は本当に尊いものとなってきています。

その中でも特に「赤ちゃん」に対するケアは
年々重要視されてきており、
赤ちゃんが発症する諸症状への対応策も数多く打ち出されています。

そんな中、
「しもやけ」に悩まされる赤ちゃんが増加傾向にあり、
その原因と対策についての研究も進められています。

a0006_001426

そこで今回このブログでは、
「赤ちゃんのしもやけ対策」として

赤ちゃんがなりやすいしもやけの原因、

その対処方法、

症状や治し方、

をご紹介していきたいと思います!

それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのしもやけ、その原因は?

 
赤ちゃんは一日に大量の汗をかくことで知られていて、
それが原因でしもやけにつながることが指摘されています。

汗というのは高くなり過ぎた体温を
冷やすために分泌される体液ですが、
この汗をかき過ぎることで、
手足のような身体の末端部分が
低温になりやすくなってしまいます

a0001_013546

何度も大量の汗をかく赤ちゃんは
特にその影響を受け易く、
何度も手足の皮膚が繰り返し低温に
さらされることで血行不良を起こし、
しもやけにつながるというわけです。

手足以外にも赤ちゃんにとっては

耳たぶ


などの露出したデリケート部分は血行不良に
陥り易いので注意が必要です。

a0006_001002

しもやけになると部分的に赤紫色になって腫れたり、
むくんでしまうことで強いかゆみを感じることがあるので
常日頃から赤ちゃんの全身を注意深く観察しておくことが大切です。

 

赤ちゃんのしもやけ、対処方法と治し方について

 

しもやけの具体的な症状としては、
かゆみのほかに肌の乾燥や部分的な
熱っぽさを感じることがあります。

また、
赤い湿疹や水泡のようなできものが
出来る場合もあるので注意が必要です。

特に赤ちゃんの場合、
手の指にできるしもやけよりも
足の指に出来るしもやけの方が重症に陥り易いので、
もし赤ちゃんの足の指にしもやけのような症状を見たら、
すぐにでも専門医に相談してケアを行う必要があります。

a0001_006368

しもやけは主に
血行不良が原因で起こる場合がほとんどなので、
具体的な治療法としてはしもやけに陥った部分を
マッサージして血行を改善させ、
こまめに汗を拭き取ってあげることで症状は改善します。

もしも症状が重篤な場合は
ヒルロイドソフトリンデロン軟膏と呼ばれる
軟膏を医師に処方して貰ったり、
ステロイドなどで痒みを抑えるのもひとつの手です。

ダウンロードダウンロード (1)

また、
しもやけになった部分が湿ったままだと
症状がさらに悪化してしまうので、
基本的には患部を乾燥させることを意識しながら
治療を続けていく必要があります。
ただし、
皮膚を乾燥させ過ぎると
逆効果になってしまう場合もあるので、
患部は適度に乾燥させつつ、
保湿クリームなどで皮膚を保護しながら
治療を続けていくことが大切ですね^^

 

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top