花粉症で悩まされている方へ!花粉症で知らないと後悔する豆知識2014

[titled_box color=”white” title=”そもそも花粉症とはどのような症状を指すのか?”]

今年も花粉症の季節がやってきました(´-ω-`)kahun (1)

皆さん花粉症対策はバッチリでしょうか?

今の日本人の25%が花粉症で悩まされて
いると言われています

年々この数字も上がってきており、花粉症患者も増えてきています

そこで今日は花粉症について正しい知識をお話させていただきたいと思います

スポンサーリンク

[/titled_box]

[titled_box color=”white” title=”花粉症の症状とは?あなたのそれは花粉症かも・・・”]

花粉症とは総称で、

正式名称を季節性アレルギー性鼻炎といい、

花粉の飛ぶ季節にだけなる症状のことです

主に[check_list image=”check1-r”]q03

  • 鼻水
  • 鼻詰まり
  • くしゃみ
  • 目のかゆみ
  • 充血
  • 皮膚のかゆみ
  • 下痢
  • 発熱
  •  

[/check_list]このような症状が出ます

「あれ?風邪かな?」と思いほっといて

ずるずると長引かせてしまうことがあるので注意が必要です

この症状以外に特殊な例で

シラカバの花粉アレルギーの方(主に北海道)は梨類の果物を食べると

アレルギー反応が出てしまうといった方もいるようです

[/titled_box]

[titled_box color=”white” title=”花粉症ってどのくらい種類があるの?”]

現在、花粉症の種類はわかっているだけで50種類以上あります

そして花粉症は、樹木花草の大きな二つに分類することができます

そして日本人の約80%スギ花粉症で悩まされており

毎年猛威を振るってます(´・ω・`)

しかもスギ花粉症の方はヒノキ花粉症でも悩まされている場合があります

なぜなら、スギでアレルギー反応が出る方の七割がヒノキでも反応が

出てしまうからです

oth_img01

スギ花粉の終わり頃にヒノキの花粉が飛び始めるので

症状が、後になるほど悪化する方が多いので注意が必要ですね

今年の花粉症がいつから始まるのか気になる方はこちらをご参照ください

[/titled_box]

[titled_box color=”white” title=”花粉症になりやすい人”]Misc_pollen

花粉症になりやすい人や毎年なってしまう
  
人をまとめてみました 

[icon image=”finger1-r”]
      外作業で花粉を浴びやすい人

[icon image=”finger1-r”]
      スギやヒノキ花粉の飛散量が多い地方

[icon image=”finger1-r”]
      遺伝的に交代をつくりやすい人やアレルギー体質な人

      血縁に花粉症の人がいればあなたもなる可能性が高いです
      
[icon image=”check-b-r”]
      14歳以下の子供が年々花粉症になる傾向が上がってきており

      10年前に比べると4倍も増えているそうです
[/titled_box]

[titled_box color=”white” title=”まとめ”]

一口に花粉症といっても様々な症状があり、 1o301yrm

アレルギー反応も、14歳以下と体力のあまりない

小さな子供に出るようなってきているのでお子さんのいる家庭は

十分な対策が必要かと思われます

近年、地球温暖化の影響による環境変化によって

花粉の飛散量が増え続けており、

前までは花粉症でなかった人も今年からかかってしまう

なんてことも十分ありえます

花粉症はアレルギー反応です

アレルギー反応はどんな人にも起こりえます

自分は大丈夫だと思っていると痛い目を見るかもしれませんよ(´・ω・`)
[/titled_box]

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top