手荒れの原因 食生活、ストレス、乾燥、薬!理由を知ってケアしよう!

 

手荒れがなかなか治らない!と長年悩まれている方や、
今まで手荒れなんかしなかったのに急に悩まされている!
なんて方は多いのではないでしょうか?

ダウンロード

そんな「手荒れ」がなぜ現れるのか。

今回このブログでは、手荒れをする原因をいくつかご紹介します。

ご自分に当てはまることはありませんか?

治したいのであれば、まずは原因を知るコトです。

原因を知り、正しい方法で治していきましょう。

酷くなる前の対処が大事です!

 

手荒れの治し方に関する記事はこちらから

スポンサーリンク

 

寒い時期や、夏のクーラーが原因?

 

手荒れをする原因のまず一つ目は、

乾燥

によるものです。

ダウンロード (2)

手の皮膚が乾燥し、
潤わない時間が長くなるほど手荒れが酷くなります。

夏にクーラーがガンガンきいた部屋で長時間作業をしていると、
その時期には手荒れに気付きませんがその年の冬になり、
また乾燥が酷くなり手荒れに悩まされてしまうのです。

なので、手荒れが酷いからと言って冬場だけハンドクリームを塗ったり、
手袋をしても効果は無いというコトなのです。

夏場から手の乾燥を気にし、
ハンドクリームをこまめに塗るコトで
冬に手荒れが酷くなる事を少しは抑えられるでしょう。

 

体質に合わない食材が原因?

 

(これは、個人によりますのでもしかしたら…と思ったら行動をして見て下さい。)

辛いもの、甘いものを食べてはいけない体質の人がそれらのものを
食べると拒絶反応でお肌が荒れてしまうという事があります。

外の環境で手荒れをするという事もありますが、
その反対で体内環境が原因で手荒れをしてしまう!
ということもあるのです。

ダウンロード (3)

アトピーで悩まれている方は、
甘いものや辛いものを摂取しないようにすると
症状が改善するという説もあるように、
手荒れも同じように対処すると改善されることがあるのです。

気になる方は、実践あるのみです!

長期間、甘いものや辛いものを食べずに様子を見て下さい。

images (3)

 

肌に合わないハンドクリームや手荒れ薬が原因

 

上記のどれにあてはまらない!という方。
もしかしたら、今使われている薬や、
ハンドクリームがお肌に合っていないのかもしれません。

images

薬やハンドクリームは多くの種類が存在し、
薬局やコンビニで簡単に購入出来てしまいます。

その値段も様々で、最近では100ショップでも売られていたり、
少量のものが1000円以上するなんてこともあります。

効果も成分もさまざまで、多くの防腐剤が使われていたり、
オーガニックの商品もあります。

どれが良いとは一概には言えませんが、
直接お肌に使用するものですので、
そこはケチらずに成分の良いものを選びましょう。

しかし、それがご自分に合うとは限りません。

もし合わなくても諦めず、もったいない!
と思わずにいろいろ試してみましょう。
きっとご自分に合ったものが見つかるはずです!

 

わからなかったら皮膚科へ行こう

 

もう自分ではどうにも原因が分からない!
という方は、手荒れなんかで・・・・・・
とは思わずに皮膚科へ行きましょう

ダウンロード

手荒れは放っておくと、
痕が残ってしまったりなおりにくくなったりします。

どちらにせよ専門の医師に診てもらい、
原因を知り、正しい方法で治していくのは大切なことです。

病院に行くのは早いに越したことありません!

しかし、西洋の飲み薬や塗り薬は服用してみないと
自分に合う合わないが分かりませんので、
飲んでみて何か少しでも身体に違和感が出たら服用をやめ、
医師に相談をして下さい。

なにも分からずに飲めと言われたから飲む!
というのでは、自分の身体は守れません。

常にご自分の身体の調子に目を向ける
というのも手荒れを早く治す方法なのです。

 

漢方がオススメ

 

薬(西洋医学)をずっと飲んでいても付けていても治らない!

なんて方、もしかしたらその使っている薬が
合わないってことがあるかもしれません。

girl_question

西洋医学の薬は主にその症状を緩和することが目的であり、
体質そのものを変えるものではありません。

その症状が出ている理由がもし、体質の問題だったら…

いくら西洋医学を服用していても治りません。

その反面、漢方薬というのは体質の改善を目的としており、
手荒れの原因となっている体質を徐々に良い方向へ持っていき、
最終的に手荒れが現れなくなる!
というものなのです。

ダウンロード (4)

西洋医学と違い、副作用もそこまでありませんので、
副作用が気になる方にも漢方薬はお勧めします。

すこし費用が高いですが、
治ることを考えたら安い出費なのではないでしょうか?

このように、手荒れになる原因や治らない原因を
いくつか書き出してみましたが、
実際には他にもたくさんの環境や体質によって発症するものす。

ご自分の原因を知り、早く改善することをお勧めします!

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top