ロタウィルスの消毒方法!アルコール消毒は効果薄?ハイターで対策を!

今回このブログでは
冬場にかけて注意が必要になってくる
「ロタウィルス」の消毒方法をご紹介したいと思います!

images (5)

小さなお子様がいる方は是非、参考にしてみてください^^

基本的なものから、
家庭でもできる簡単なロタ対策を中心にお話しします。

それでは、早速いってみましょう!

ロタウィルスに関する記事一覧はこちら

スポンサーリンク

 

ご家庭で出来るロタウィルスの消毒方法

 

まず、最初にご紹介する方法が「手洗い」です。

当然といえば当然ですが、基本的なことなので
復習すると思って読んでみてください。

ダウンロード (9)

 

手洗いは適当では意味がない!徹底して洗おう!

 

「手洗いをすればいい」と、
思っている人もいるかもしれませんがそれは間違えです。

手洗いは必ず30秒~40秒程度は丁寧に手を洗いましょう。

images (9)

その際に爪と皮膚の間までしっかりと洗ってください。

飲食関係にお勤めの方なら馴染があるかもしれませんが、
それぐらい徹底して洗うことがロタウィルスの感染を防ぐことになります。

 

感染経路を絶つ!

先ほどもご紹介したとおり、ロタウィルスを防ぐことに
一番大切なのは「手洗い」です。

必ず良く手を洗うように習慣化しましょう!

1~5月までの間はロタウィルスに感染しやすいので特に気をつけてください。

ロタウィルスの感染経路は、乳幼児の場合は殆どがからです。

a07a7ef0ca2a126cb6364149e8462b38

除菌していなものをなめたりすることで一気に感染しやすくなります。

お子様の身の回りのものは除菌すること
またお子様の排泄物などを取り替えた後は手洗いをしてから、
お子様に触れるようにしましょう。

この「流れ」を無視してお子様に触れると、
ウィルスの進入経路を作ることになるので注意してください!

 

完全に防ぐことは誰にもできない!?

 

ロタウィルスは非常に感染力が強いので、
予防接種をしても発症することもありますし、
手洗いをしていても感染する場合があります。

だからといって、
「予防をしても同じだからしない」
ということではありません。

乳幼児の場合は、
感染によって体にかなりの負担を強いることになります。

img_2

防げる努力をすることで、
限りなく発症を抑えることに繋がります。

未然に防げるように徹底して消毒や除菌を行いましょう。

↓で除菌方法をご紹介するので参考にしてみてください^^

 

ロタウィルスに効果のある消毒液を作って除菌しよう!

 

ロタウィルスには、
アルコール成分の除菌スプレーなどはあまり効果がありません。

実は効果がある方法として紹介されているのが
「次亜塩素酸ナトリウム液」というものを用いて除菌を行うものです。

「次亜塩素酸ナトリウム液って何?」

girl_question

と思うかもしれませんが、薬局では気軽に販売されています。

とはいっても、実際に薬局で購入するのは面倒だと思うので
代用できるものをご紹介しておきます。

それは家庭用漂白剤を利用する方法です。

商品名でいうと、ワイドハイターなどです。

注意ですが、あくまで「家庭用漂白剤」「台所漂白剤」が
使えるのであって、お風呂場などで使うもの、洗濯用のものは利用しないで下さい。

話を戻しますが、この漂白剤を200倍~300倍程度水で薄めて
利用することでロタウィルスを除菌することが出来ます。

この消毒剤を作る際は、
手で直接触れると危険なのでゴム手袋を着用して
作るようにしましょう。(手が荒れる原因になる為)

ダウンロード (10)

またお子様が居ないときに除菌をするようにしましょう。

注意ですが、これはあくまで部屋の壁・カーテン・床を
除菌するために使うもので、
食器類、おもちゃ、手にしやすいもの、お子様が口に含みやすい物
などには吹きかけないで下さい。

必ず「壁や床など」の除菌に使いましょう。
おもちゃや食器類に関しては口に含んでも問題がない消毒剤を利用して下さい。

こういったように、ロタウィルスの感染を防ぐことを
おこなえば限りなく発症させないようにすることが出来ます。
小さいお子様がいらっしゃるご家庭の場合は、
なるべくおこなうようにしましょう!

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top