夏休みの宿題が終わらない!【宿題代行】という名の最終手段も・・・・・・

 

夏休みも終わりになってくる頃、
慌てふためく少年少女。

「ドリルが・・・」

「読書感想文が・・・」

「自由研究が・・・」

ダウンロード

おそらく、10代で初めて味わうであろう
「締切」という概念。

でも、あきらめるのはまだ早い!

一週間の猶予(ゆうよ)があればなんとか終わるはずです。

しかし、中には学校の宿題よりも優先すべき

レッスン

で予定が一杯なお子さんも多いことでしょう。

そこで、今回このブログでは

夏休みの宿題代行を行っている業者や団体を
まとめてみたので
よかったら参考にしてみてください^^

時間の使い方は人それぞれですので、
残り少ない夏休みを有意義なものにしてくださいね。

では早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

 

宿題代行の相場はいくらくらい?

 

ではさっそく、宿題代行の相場を見ていきたいと思います。

おそらく、基準になるであろうこのサイトを見てみましょう↓

YAMASHITA

無題

 

問題一問につき

小学1~6年生:100円から160円

中学1~3年生:200円から260円

※文章題や長文題は通常から2倍の料金となっています。

 

作文・読書感想文

小学生(400字1枚につき):3000円から4000円

中学生(400字1枚につき):4800円から5500円

 

美術・スケッチブック

小学生:20000円から23000円

中学生:26000円から30000円

 

自由研究

料金については問い合わせが必要となります。

 

つづいてはこちら↓

 

宿題HELP3

無題

 

こちらのサイトは小学生の宿題から卒業論文まで
幅広く対応しているみたいです。

ただ、明確な料金は記載されていないので、
メールでの問い合わせが必要となってきます。

小学生の問題は1問につき500円と
運営代表の田中さんがお話しされていたので、
中々高くつきそうな料金のようです。

どちらにせよ、要問合せが必要のようですね。

続いてはこちら↓

 

宿題くん

無題

 

全教科の文章問題1問:300円

漢字ドリル 計算ドリル1冊:12000円

作文 読書感想文1枚:10000円

自由研究:内容により相談

 

おそらく、↑の記載金額は小学生低学年の料金かと思われます。

高学年、中学生の場合、料金が変わるかもしれないので
そこらへんも踏まえて相談した方がいいかと思います。

 

宿題代行サイトのまとめ

 

では、↑に挙げた3つのサイトを貼っておきますので
参考にしてみてください^^

YAMASHITA http://wantprotect.web.fc2.com/

 

宿題HELP3 http://www.gakusen.com/

 

宿題くん http://syukudairakuraku.blog22.fc2.com/

 

このほかに読書感想文や作文などの
代筆を行ってくれるところもあるのでそちらも
参考にしてみてください。

 

作文代行サービス http://www.sakubun-daiko.com/

 

代筆くん http://www.daihitsu-kun.com/

 

代筆オフィスエージェント http://www.writing-agent.com/

 

ゴーストライター http://office-writers.com/

 

気になる違法性について

 

宿題の提出状況や出来が生徒の成績に関わるとはいえ、それによって学校そのものに何らかの実害が生じることまではあまり想定できません。損害賠償をしなければならないほどの違法性や損害があるとまでは、認められにくいと思います

弁護士ドットコムトピックスより

 

小中学生の宿題代行程度では、学校業務にそれほどの混乱・支障が生じているとまでは言い難いですね。そう考えると、偽計業務妨害罪に問うことも、現在の法律の枠組みでは難しいと思います

弁護士ドットコムトピックスより

 

つまり、現状は問題ないけれど今後どうなるかはわからない
そういった感じですね。

モラル問題のうんぬんはおいて考えてもグレーゾーンと言わざるを得ないのかも
しれません。

ダウンロード (1)

最後に

 

宿題の代行。

今後も、メディアでの露出が多くなるキーワードな気がします。

ただ、そこでは何かしらの物議が行われるのでしょう。

それでも必要としている人たちは後を絶たないでしょうし、
こうして筆者のサイトへ足を運ばれたあなたもその一人なのかも
しれません^^;

「宿題」という時間を他のものに充てられるのなら・・・という考えで
ほとんどの親御さんはこういったサイトを頼っているのかと思います。

まぁいいのか、悪いのかはこの際おいておいて
便利なサイトだという事は変わりないようですね。

ちょっとお高めですが、こういった方法もあるんだなぁと
思っていただければ幸いです。

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top