ラデュレ色って何?どんな意味?答えはレ・メルヴェイユーズ ラデュレとマカロン

 

パリ、NYそして日本で人気が高い「ラデュレ」。

みなさんラデュレご存知ですか?

images (8)

淡い色合いを見せるこの「ラデュレ色」は
これに分類される色同士ならどんな組み合わせでも
とても可愛い色合いになるから不思議です^^

「この色どこかでみたことあるような・・・?」

多分、マカロンではないでしょうか。

あの何とも言えない優しい色合い・・・・・・

食べるのがもったいないって思うほどの綺麗なお菓子です。

実は、このマカロン・パリジャンを作ったといわれる「ラデュレ」っていうお菓子屋さんが
「ラデュレ色」を最初に考案したといわれているんですよ~。

今日はそんな、とっても優しい色合い「ラデュレ色」について色々
調べてみたのでよかったら見て行ってください^^

スポンサーリンク

 

ラデュレ マカロン・パリジャン

 

みんな大好きマカロン!

今コンビニやスパーなどでもお手頃な価格で
手に入れることができるようになりましたが、
現在売られているマカロンの多くは「マカロン・パリジャン」
と呼ばれるマカロンの一種です。

images (9)

そもそもマカロンとはアーモンドの味がする「サクッ」とした触感が
特徴のお菓子です。

そして、二つのマカロンの間にガナッシュっていうクリームみたいな
ものを挟んだお菓子を「マカロン・パリジャン」って言います。

なので今売られている「マカロン」って呼ばれているものは
大体がガナッシュがサンドされた「マカロン・パリジャン」なんですね^^

で、

そのマカロンパリジャンを世界に発進させたのが「ラデュレ」っていう
お菓子屋さんです。

images (11)

このお店は最初、ラデュレっていう人がパン屋さんを始めたのですが
色々あって最後は「サロン・ド・テ」と呼ばれるスターバックスみたいな
お茶やお菓子が楽しめるお店に変わりました。

その後ラデュレさんのお弟子さんが
「マカロンとマカロンをくっつけたらスゲーおいしくなった」
と、マカロン・パリジャンが誕生し
その形は今も変わらずに現代へと受け継がれています。

そんな超由緒正しきマカロン専門店「ラデュレ」ですが
あの淡い何とも言えないマカロンの色はすべて自然界から
取れるもので作っているオーガニックなものです。

プレーンのマカロンに自然な色を混ぜ合わせることによって
あの独特な色合いが生まれるんでしょうね^^

ちなみにラデュレは東京や大阪に店舗があるので
気になる方はチェックしてみてください。
こちら店舗案内↓

ラデュレ店舗案内

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

 

では、ラデュレ色の続きです。

そんなマカロン・パリジャンを彩る綺麗な「ラデュレ色」
化粧品に取り入れたのが
「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」っていうブランドです。

images (12)

そう、ラデュレの化粧品ブランドってことですね^^

あのディズニーに出てきそうな、メルヘンでファンシーな
色合いをチークやリップで再現されているので
見た目も超かわいいし、持ってるだけでなんかいい感じに
なっちゃうアイテムです!

ブランド名でもある「メルヴェイユーズ」の意味は
「自由な発想、想像、思想を持ったセクシーな女性達」だそうです。

これから、かなり注目されるであろうこの新たなラデュレブランドを
チェックして見てはいかがでしょうか?

main-photo

HPこちら↓

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

 

コメント0件

コメントはこちら

*

Return Top